ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

女性ばかりの集まる女性外相会議に呼ばれた河野外務大臣 顔を真っ赤にして怒る

世界各国の女性外相が集まる国際会議に河野外務大臣参加で顔真っ赤

f:id:oremoyan:20180927153614p:plain

世界各国の女性外相たちが集まって国際会議が
2018年9月21日 カナダのモントリオールで開催された

会議は女性の地位向上、男女平等、女性の性被害などの話がされたという

会議には世界から15人の女性外相が参加し

河野外務大臣はG7の外相として招待され、一部の会合に参加した
今回の女性外相会議で男性の参加は河野外務大臣のみであった

記念撮影では主催国であるカナダのフリーランド外相らに
促され真ん中に立って撮影される歓迎を受けた

河野外務大臣は顔を赤くして照れ笑いを浮かべているように見える

だが、顔を赤くしているのは河野外務大臣だけではなかった

だが、顔を赤くしているのは、河野外務大臣だけではなかったようだ

「なぜ、女性の集まりに男性が参加しているのだ!」

と顔を真っ赤にして怒りを表している人物がいた
真っ赤にしてるかは知らんけど

 

twitter.com

f:id:oremoyan:20180927155341p:plain

「NYの会議通訳者が教える英語」と言うアカウント名の方だ

確かに、女性限定での会議に男性が参加すれば
変な話であり、それが国の代表の一人である外務大臣の参加となると
NY氏の言う通り頭のおかしな国と思われても仕方ないだろう

だが、女性外相会議は
女性の地位向上を目指し、さらにジェンダーフリーをうたい
男女の壁を無くしたいと言う目標もある会議だ

 

f:id:oremoyan:20180927161126p:plain

実際、主催者の一人、イタリアのフェデリカ・モリゲリーニ外相は

「河野大臣が参加してくれたようの男性の外務大臣も招待している」

と言っており
河野外務大臣の参加は間違ってはいない上に

今回は男性が河野外務大臣一人だけだった女性外相会議に
他の国の男性議員も参加しやすくなったのではないか?とも思う

また、
主催国のフリーランド外相は

「私たち(女性)は男性ばかりの場に女性一人で呼ばれることが多くあります。河野大臣には、その時私たちがどんな気分なのかわかってもらえたのではないか?」

と、冗談を交えながら語り会場をわかせたが、確かに
河野大臣には良い勉強になったかもしれない 知らんけど

このように、この会議は「女性外相会議」と言う名前ではあるが
女性限定会議ではない

今回お怒りだったNY氏は

www.lessonsny.com

上記で紹介している英語スクールで英語を教えてらっしゃる方なので

英語で書かれてある原文をキッチリ理解された上でのお怒りだったと
思うが

NY氏のツイートに対して河野大臣は

f:id:oremoyan:20180927164935p:plain

(日本政府が)なぜか男を送ったのではなく、招待されていた
会議ではどのような意見交換がされたかも

丁寧にツイートしていました

ツイート内容を読むと

「なんだ、女性から招待されたんなら参加しなきゃ逆に失礼だよね」

と思うわけですが

なぜかNY氏は逆に

 

f:id:oremoyan:20180927165748p:plain

謎の権利を主張し始める

主催国や主催者が河野大臣の参加を歓迎しているのにね

さらにあの人物も顔を真っ赤に・・知らんけど

さらに、このNY氏に続いて

津田大介氏も

f:id:oremoyan:20180927170118j:plain

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信のツイート

津田大介氏といえば

 

 日本でも初期の頃からツイッターを広めていた人物だ

だが、津田氏の広めていたツイッター
近年では、バカな奴らがバカな行為をツイートして

バカッターとか

ツイッターの事を”バカ発見器”

などと言われるように成長してしまい

「なぜ、こんなバカな事をツイートするかね?」

とネットでは議論され、結果

「バカだから」

という答えになった

さて、話は少しずれたが

津田氏は上記ツイート後に
河野大臣の「招待されたツイート」でフォロワーに指摘されると

f:id:oremoyan:20180927171800j:plain

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信の「皮肉だった」と言う
釈明で

ツイートを削除

筆者個人的な感想だが

「この人はジャーナリストやジャーナリスト養成講師などをされているようだが、ジャーナリストって、ちょっと調べればすぐ分かる事もリサーチできなくてもなれる職業なのかな?リサーチ力ならアフィリエイターの方が断然、上だよね」

なんて思ってしまう

さて、津田氏の皮肉が書き込まれたツイートの元のツイートに
 

Susanna Yukari Oseki

と言う名前が見える

どんな人なのかな?
と見てみると

河野太郎外務大臣の父親

河野洋平の支持者だった人らしい・・

河野洋平といえば「河野談話」の河野さんだ

ああ・・・なるほど・・・
いわゆる「従軍慰安婦」を日本政府として認めちゃった的な
談話をした河野さんね

 

 カナダ政府が「女性外相会議」と明記しているのに河野大臣に参加させた
日本政府は変だそうです

筆者個人的には、招待を断る方が失礼な気もします

この他にも大勢の方々が
河野外務大臣が招待された「女性外相会議」の参加に
顔を真っ赤にして非難されていますが

この話は、この辺で終わりにして

ここから本編の話になります

もう少しお付き合いください

ホットワードトレンドブログなのに

実は、このブログサイトは
ホットワードやトレンドワードについて個人的に色々書いてみよう
と思って立ち上げたブログサイトなのですが

なぜだか、最近はUFOや宇宙人などの話ばかりになってしまい

「どこのトレンドですか?」

と言われてしまいました

と、言うことで
宇宙人やUFOなどの話は、別のブログを立ち上げることに(現在準備中)
して

こちらのブログサイトは、サイト名通りに
トレンドやホットワードについて書いていくことになりました

その分、別れて専門的にUFOや宇宙人、陰謀や心霊、UMAなどを
もう一つのブログでは書いていきますので

内容充実、面白さもUP!!間違いなしです!

 

知らんけど

メキシコ チチェン・イッツァ付近で飛行する謎の怪光が撮影された!

メキシコの古代都市チチェン・イッツァ

f:id:oremoyan:20180924162634p:plain

チチェン・イッツァといえばユカタン半島にあるメリダの東端
マヤのピラミッドで有名なククルカン神殿のある地方だ

ククルカン神殿には、マヤの最高神羽毛のあるヘビケツァルコアトル

f:id:oremoyan:20180924163240p:plain

が祀られている

ケツァルコアトル といえば金星の神でもあり
マヤではケツァルコアトルがやめさせるまで
人身供儀が行われていた

ケツァルコアトルは金星の神と書いたが
金星の神以外にも

平和の神でもあり、文明の神でもある

ここでフッと感じたのが

ケツァルコアトルも蛇(爬虫類)の顔を持ち
人類に文明を与えた神と位置付けられている事だ

似た話では

シュメール人に文明を伝えたアヌンナキも
爬虫類のような顔を持つ神である

f:id:oremoyan:20171130165235j:plain

 

このどちらも爬虫類のような姿をした何者かが
マヤやシュメールに文明を与えたという偶然に

ただ、単に偶然であったとは思えない

アヌンナキは二ビルと言う惑星に住む者達であり
ケツァルコアトルは金星の神だ

どちらも宇宙から来た何者かである事は確かだろう

つまり、シュメールにしてもマヤにしても
地球外知的生命体とのつながりが非常に強い国家であったことが
わかる

また、ケツァルコアトルは白い顔をした男性とも言われており

爬虫類系の白い顔といえば

f:id:oremoyan:20180924165907p:plain

リトルグレイを思い浮かべてしまう

さて、このように、メキシコのチチェン・イッツァといえば
どうしても地球外知的生命体のなんらかの跡を感じさせてくれる
遺跡なのだが

近年では

ククルカン神殿を撮影した際に偶然にも
天に向かって放たれる謎の光の柱が撮影されたり

f:id:oremoyan:20180924170300p:plain

また、シェイプシフターでは?とも噂される
謎の女性が撮影されたりと

f:id:oremoyan:20180924172215p:plain

ミステリアスな事例が絶えない場所でもある

そんなミステリアスな事例が絶えない
チチェン・イッツァにある駐車場の監視カメラが
飛行する謎の怪光を撮影したと話題になっている

その撮影された動画が

コレだ

👇

 

 

どうだろう?

動画を見る限りでは
遠方を飛行する飛行機やヘリコプターとは思えない

一部からは

「小型UFOでは?」

と言う話も出ているが
果たしてそうだろうか?
筆者は間違いなくこの飛行する謎の怪光の正体は

スカイフィッシュ

であると考える!!知らんけど

スカイフィッシュとは

 一昔前に一斉を風靡したスカイフィッシュだが、もしかしたら
最近の若い人たち

スカイフィッシュとはなんぞや?」

と言う方もいるかもしれないので簡単に説明しておくと

f:id:oremoyan:20180925121253p:plain

未だ捕獲されていない未智の生物UMAである
わかっている事は

細い管のような身体の横に襞のような羽があり
半透明で時速にすると300Km近いスピードで飛行しており
目視はほとんど不可能と言われている

ただカメラのレンズ近くを通った昆虫を撮影した

モーションブラー

と言う効果により、細長く1匹の生物のように見えるだけ

と言う話もあるが
スカイフィッシュは海中や宇宙空間でも撮影されており
モーションブラーだけでは説明できない

さらにスカイフィッシュが実際に存在すると言う証拠として

我が国、日本では古来よりスカイフィッシュ
捕獲されていると言われており

スカイフィッシュ捕獲器具

「もごし」

と言うスカイフィッシュ捕獲器具が売られている

f:id:oremoyan:20180925125053p:plain

「もごし」を構える英語教師の水橋さん

もごし専門の通販:もごしのフクダ

「もごし」については上記の”もごし専門店”から購入可能なのかもしれない

話は少しそれてしまったが
ここで、今回チチェン・イッツァで撮影された
飛行する謎の怪光と、スカイフィッシュの動画を見比べてみよう

 

 チチェン・イッツァの飛行する謎の怪光動画 

スカイフィッシュが撮影された動画

 

どうだろう?
間違いなく完全一致でしたありがとうございます

このようにチチェン・イッツァの飛行する謎の怪光と
スカイフィッシュの飛行は大変よく似ている

さらに

スカイフィッシュは実は宇宙生物とも言われている

メキシコに出現した宇宙生物

宇宙生物と言われて読者の方々は

「は?またバカなことを」

を一笑に付されたかもしれないが

思い出してほしい

メキシコと言えば

チュパカブラ

f:id:oremoyan:20180925132243j:plain

の出現地帯でもある

チュパカブラといえば南米でよく出現すると言われている
こちらも謎の未確認生物UMAである

目撃情報によれば
身長は100cm~120cm

ピョンピョンと飛び跳ねるように移動し
鋭い爪で動物などにしがみ付き
ストロー状の舌で血を吸うと言われている

また、頭部には顔の大きさに比べて非常に大きな目を持っており
一見、グレイタイプの宇宙人とよく似ているとも言われている

UMAの専門家の話によれば

 

チュパカブラは地球外知的生命体が作り出した、グレイとなんらかの動物のハイブリッド生物であると思われる」

との意見もあり

やはり南米、特に古代より宇宙とのつながりの強い

チチェン・イッツァ

は、現在でも頻繁に
地球外知的生命体やスカイフィッシュチュパカブラといった
宇宙生物と噂される何ものかが来訪しているのだろう

 

 

知らんけど

 

PS

最近なぜだか「知らんけど」の表示がおかしくなり
大変申し訳ありませんが
「知らんけど」を小さくすることになりました

大変申し訳ありません

 

スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~ [DVD]

スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~ [DVD]

 

 

E.T食われる

 

E.T. (イーティー) E.T.ハート ぬいぐるみ

2018年9月15日 E.Tが食われていると話題に

E.Tと言えば

1982年にスティーブン・スピルバーグ監督の作品として
上映され世界的に話題になった

地球外知的生命体と、少年少女たちとの友情をかいた作品で

上映から40年近く経った現在でも
E.Tの人気は続いている

そんなE.Tが

「焼かれて食われている!!!」

と話題になっている画像がネットに流れた!

一体どう言うことなのだろうか?

見た目がE.Tによく似た何かの動物のことなのだろうか?
はたまた、未開の原住民の集落にUFOが墜落して食われているのを
偶然撮影したのだろうか?

数々の疑問を抱えながら
E.Tが食われているというその画像をみていただこう

その画像が

コレだ

👇

f:id:oremoyan:20180917174726p:plain

 

 

ひえっ!!

コレは似た動物とかじゃなく
マジE.Tですわ!

あのスティーブン・スピルバーグ監督の映画に出て来た
マジE.Tですわ!!

後ろから焼かれている姿をみても

f:id:oremoyan:20180917175244j:plain

はい、やはりS・スピルバーグ作品のE.Tでした
ありがとうございました

と、言うかコレから
地球外知的生命体を食おうかと言う皆様の笑顔に大草原です

うまいのかコレ?
てか、食えるのかコレ?

食ってもいいけど、他のE.Tから報復攻撃とか受けないのか?地球!

などなど、色々心配になってしまいましたが

どうやら

このE.Tは

スウェーデンのとある設計会社の企画で
ヴィーガンにも食べれる食材を使って作った

E.T

だそうです

しかし、あまりにもリアルで食欲を無くしそうです

で、またなんでE.Tなの?

と疑問が湧いて来ますが

E.Tは今でも愛らしく人気のキャラクターとして親しまれており
人間の食生活に置ける倫理的な選択を考えるため
と言うことでE.Tに決まったそうです

なんだかよくわかりませんが

もし、E.Tが地球侵略にきて地球と宇宙戦争が始まり
食糧難になったら

こんなグロテスクなモノを食わなければならなくなるのかと
思うと

確かに食料の倫理的な選択を考えてしまいます

と、言うよりも

人間は生きるために
様々な動植物を捕食している訳ですから
E.Tも見慣れればグロテスクと思う事なく
食えるようになるんでしょうね

知らんけど

 

濃州孫六作 料理 包丁5点 セット 和式 丸柄 80S

濃州孫六作 料理 包丁5点 セット 和式 丸柄 80S

 

 

自然の脅威!人間は決して生物の頂点ではない!IN中国

 自然の前に恐怖に震えるしかない存在である人類

f:id:oremoyan:20180906175830p:plain

 

草木を切り裂き山を崩し、海を汚し
そして宇宙までゴミ溜にし始めた人類

その姿はまるで

この宇宙の覇者であるかのような振る舞いだ

だが、しかし、そんな覇者のような顔をして
振る舞う人類も

ひとたび、自然の凶器人類を襲うと恐怖にただ
震えるしかない

たとえば

阪神大震災

 

f:id:oremoyan:20180426132418p:plain

f:id:oremoyan:20180426132515p:plain

f:id:oremoyan:20180426133126p:plain

栄華を極める大都市など、自然の力の恐怖の前では
いかに人類が無力であるのかを教えられた

東日本大震災

f:id:oremoyan:20180426133614p:plain

f:id:oremoyan:20180426133657p:plain

f:id:oremoyan:20180426133728p:plain

安全と言われていた原発を一瞬で破壊する自然の力の恐怖の前に
人類は

身の丈に余る力を手に入れた時の制御できない無力さに
震えるしかなかった

熊本大震災

f:id:oremoyan:20180426134211p:plain

f:id:oremoyan:20180426134405p:plain

f:id:oremoyan:20180426134559p:plain熊本大震災では人類が重要文化財などと大切に保存していた
熊本城が崩れ
自然の力の前では人類の築いた文化や歴史、そんなもの
何も意味がないモノだと恐怖に震えるしかなかった

 

2018年9月
日本では50数年に一度という勢力の強い台風が発生し

f:id:oremoyan:20180906175120p:plain


さらに
北海道では震度7という地震が発生した

 

f:id:oremoyan:20180906175219p:plain

 

被害に遭われた方々の早期復興を願い
また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします

そんな巨大な勢力の台風や地震が起こるたびに
我々人間は自然の脅威に我々はなすすべはない

 自然の凶器の恐怖の前に叫ぶしかない話題の動画

そして

2019年9月某日

とある動画サイトにあげられた一本の動画

その動画には
自然の凶器の前に人類はなすすべもなく恐怖に震えるしかない
無力さが伝わってくる

それでは観ていただこう

自然の凶器の恐怖の前に震えるしかない人類の無力さを

その動画がコレだ

👇

 

 

情報によれば
場所は中国の海岸であるという

苦しんでいる男性はエイに刺されてしまったという

エイの針はなぜか男性の海水パンツの中にあり
エイの針は男性の針に刺さっていたという

消息筋の情報では

男性は救急隊員に病院に運ばれる前に
残念ながらお亡くなりになられてしまったらしい

消息筋情報が本当なら

ご冥福を祈るしかない

なぜ、エイの針は男性の海水パンツの中に入っていたのだろう・・

知らんけど

 

台風21号 正直、ちょっとナメていましたと反省

台風21号でベランダが吹っ飛んだよ・・涙目

f:id:oremoyan:20180905181700j:plain

いつもなら世界の謎や陰謀や不思議に挑んでいる
当ブログですが

2018年9月4日に日本を縦断した
50数年ぶりの勢力を誇ると言われている

台風21号

が、筆者の住む近畿地域に多大なる被害を与え
動画やニュースで日本だけではなく世界で話題になっているのに加え

筆者の車のフロントガラスも台風でヒビがいってしまい
2階のベランダは支柱ごと何処かへ吹っ飛ばされてしまった

 

f:id:oremoyan:20180905181728j:plain

 

さらに、筆者の住む近所では
断水やガスが止まったりしており
現在も停電が我が家では続いている(9月5日16時現在)

筆者の住む近所だけでも、かなり大きな爪痕を
残しているこの現状を見ると

「ああ・・・常日頃から、アレやコレは準備しておくんだった・・」

と反省したり

「おお!コレは役立った!」

と常日頃から持ち歩いているものがあったりしたので

いつ、どこで起こるかわからない災害に備え
後日のために記録しておこうと思う

ライト

f:id:oremoyan:20180905181746j:plain

 フラッシュライト

 

紹介しているのは私が常日頃から持ち歩いているフラッシュライトと同型のライトだ
災害時にはとにかくフラッシュライトがないと始まらないと実感した

台風21号が近畿を通過したのは昼過ぎだったが
台風通過時には、あたりは真っ暗になり、さらに暴風に備え
家中の雨戸を締め切っている

昼間なのにライトがないと家の中を歩くことができないほどだった
さらに地域全体が停電により夜間はほとんどあかりのない状態である

台風による雨のため屋外での作業や移動には防水のライトは欠かせない

そして、このライトが非常に役立ったと思ったのが

信号も停電のため止まっており、車の通行が非常に危険だった
紹介しているライトは光の強さをワイドにしたりシャープにしたりできるので
遠方から近づいてくる車に自分の存在を知らせることができるようになっている

車と歩行者のお互いの安全のために、強い光のライトは必需だと思った

そして、次にあったよかったと思ったライトが

 ランタン

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270
 

 

ランタンである

やはり、停電している夜に非常に役立った
先に紹介した形のライトでは部屋全体を明るくするには力不足だが

広い範囲(部屋の中全体だが)を照らすにはランタンが最適だ
我が家では、子供が夜にくらいと怖がるので百均で買ったランタンが
あったので、それを使っていたが

百均のランタンでも充分に役立った

 ヘッドライト

 そしてヘッドライトも役立った
やはり、暗闇での作業は明るい場所での作業より手間取ってしまう
そんな時に手持ちのライトでは作業はより手間取ってしまう

ランタンでも良いのだが、ヘッドライトがあると
より手元を明るく見ることができるので非常に役立った

とにかく、灯は非常に重要である

暗くて心細い状態でも、明るさがあると少しでも心が落ち着くのである

ラジオ

災害時には停電も起こるのでテレビでの情報収拾ができなくなってしまう
そんな時に非常に役立ったのが

電池の使えるラジオだ

 

Audio Comm CDラジオ871Z RCR-871Z

Audio Comm CDラジオ871Z RCR-871Z

 

今回の台風で筆者はラジオで失敗をしてしまったが(後述する)
現状を把握するにラジオは非常に役立つ

 

 

 災害用に備えておくなら、やはり電池駆動の時間が長いハンディタイプのものが
良いと思った

ヘルメット

【ノーブランド品】 SWAT仕様 M88 フリッツヘルメット 黒 ブラック
 

 都市部では、とにかく頭の上に危険が非常に多い
お店などのプラスチックでできた電光掲示板などである

筆者の家の近くにも店の電光掲示板があり
台風の影響で割れてしまっていた

その割れた掲示板のプラスチックは鋭く尖ったまま
いまだに頭の上にあるのだ

こんなものが、突然落ちてきたとしたらたまったものではない

その時
耳までカバーできる軍用のようなヘルメットがあれば安心できるな
と思った

筆者はオートバイには乗らないので、バイクのヘルメットを持っていないのだが
バイクのフルフェイスのヘルメットも有効なのではないか?と思われる

 

 そして、大人より注意が散漫な子供には
災害時には必ずヘルメットを装備させてあげてほしい

何があるか解らないので、できるなら首の後ろまでカバーできるタイプの物が
良いと思われる

手袋

先にも書いたが
とにかく割れたりしたものの先は鋭く尖っている
ここで非常に役立つのが

 

TRUSCO 革手袋普及タイプ

TRUSCO 革手袋普及タイプ

 

 革製の手袋だ
筆者は今年6月に起こった大阪地震で備えていた革手袋を使用して
新しい物を購入するのをついつい忘れており

台風21号通過後の撤収作業を軍手で行なっていたのだが
尖ったものの先が手に刺さってしまい怪我をしてしまった

次に起こる災害に対しての教訓ができた

備えていた訳ではないが、あって助かったもの

次に紹介するのは
別に災害に備えていた訳ではないが、あって助かったものだ

 

プロテイン

POWER&STRENGTH ホエイプロテイン ミルク風味 3kg

POWER&STRENGTH ホエイプロテイン ミルク風味 3kg

 

筆者は趣味で筋トレをしているので、プロテインは常に家にある
災害時には水道、ガス、電気といったライフラインが遮断されてしまうことが
多々ある

ありがたいことに、今回の台風では筆者の家では水道、ガスは生きていたので
とりあえずの料理はできたのだが

災害時にいちいち料理する気には、ちょっとならない
とりあえずの物で過ごすのが常だ

筆者の使っているプロテイン
タンパク質以外にもビタミンやミネラルなども豊富に入っているタイプの
プロテインなので

1日2日ならとりあえずの栄養は補充できる
また、味も甘いので飲むとホッとできる効果もあった

 

 モバイルWIFI

f:id:oremoyan:20180905182530j:plain

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題

先ほど、ラジオで失敗したと書いた
実は、電池をライトに使用して
ラジオの電池が途中で足りなくなってしまったのだ

そこで役立ったのがモバイルWIFI
筆者は外での仕事用にWIMAXを使用している

停電が起こるまではテレビで情報を収集していたのだが
停電が起こりテレビは使えなくなり

ラジオでの情報収集となったのだが
ラジオの電池はライトへと回ってしまい
電池が足りなくなってしまった

電気も開通せず、固定のインターネットも使えないので
情報収拾ができなくなってしまった

そんな困っている時に

「あwWIMAXあるやん!」

と思い出したのだ

台風で基地局が壊れてなければ使えるはずと思い
WIMAXとパソコンを繋げると
ありがたいことに繋がった

ネットの情報はありがたいことに
ラジオやテレビと違い、狭い地域の情報も習得することができる

つまり、自分の住んでいる町の情報をテレビやラジオより
知ることができるのだ

どこで給水できます
とか

どこのコンビニは開いてます
とか

電気はどこまで回復しました
などである

ただし、今回はWIFI基地局が生きていたのと
筆者が仕事でパソコンを使うので
家に3台充電されたノートパソコンがあったおかげで
ネットから情報が収拾できただけであって

さらに大きな震災や災害などで通用するとは思っていない

さらに、もしかしたら

「パソコンじゃなくてスマホでもいいんじゃない?」

と思う方もいるかもしれないが
停電しており、いつ電気が復旧できるか解らない時に
非常連絡用にスマホのバッテリーは温存しておきたい

そんな思いからスマホでの情報収集は控えていた

十得ナイフ

f:id:oremoyan:20180905182621j:plain

 これも筆者は常に持ち歩いているものなのだが
やはりあると心強い

筆者の家の壊れたベランダの片付けや、家の周りなどで
絡まったゴミなどを片付ける時に役立った

プラスマイナスのドライバーが付いているので
壊れたベランダの支柱のネジを回す時や
握り方で、ちょっとしたハンマーがわりになるので
壊しておきたいちょっとした物を壊す時など

また、ピンセットも付いているので
撤収作業中に刺さってしまった棘もすぐに取ることができた

ポケットに入るので、いちいち移動して道具を取りに行かなくても
良いので作業は早くできたのだ

 うちわ

塩見団扇 うちわ 千代女 (片面透かし) 25×37cm 青 2103

塩見団扇 うちわ 千代女 (片面透かし) 25×37cm 青 2103

 

 もう、これなしでは蒸し暑くて倒れそうになった

なにせ、停電でクーラーも扇風機も使えず
暴風のため窓も開けることができず

家の中は蒸し風呂状態だった

そんな時に家にあったのが
わずか三枚の広告うちわだったが
とにかく助かった

冬場の災害では必要ないかもしれないが
春から秋にかけての期間での災害には必要であると感じた

骨の強い丈夫な大きめのうちわが良いと思われる

今回は使わなかったが、私が備えているグッズ

今回の台風では使わなかったが、筆者が災害にと備えている
防災グッズもついでに紹介しておこう

 救急セット

紹介しているものとはちょっと違うが、内容は大体同じものだ
絆創膏や包帯、三角巾、サバイバルシート、消毒紙など
ちょっとした怪我なら対応できて

カバンに入れてもあまり邪魔にならないタイプのものだ

災害時の怪我は命に関わることも多いので、救急グッズは常に
新しい物を買い換えて備えておきたい

 寝袋

 寝袋は、最低使用温度ができるだけ低い物を備えておきたい
今回の台風21号は夏場にきて、筆者の家を破壊する事もなかったので
(ベランダは壊れたが・・・涙目)

使うことはなかった、だが災害はいつ来るか解らない
冬場に来て家屋を破壊してしまうかもしれない

また、寝具のない避難所に非難する事もあるだろう

安いものは大体、中のワタが薄く場所によっては非常に眠りにくい

災害時に体力の温存は非常に重要なので
少しでも心地よく休めるように寝袋は値段が高めでも
ワタが厚目の最低使用温度ができるだけ低い物を選ぼう

 ポンチョ

ポンチョは災害時に非常に役立つ

「雨合羽でいいのでは?」

とも思われるが

ポンチョは、敷けばゴザ代わりにもなり
支柱を立てれば屋根にもなる

ちょっと狭いが、テントにもなるのでプライバシーのいる場面でも
役立つ

厚手のものは保温も良いので、寝袋がわりにもなる

そして、濡らしたくないもの
例えば避難グッズの入ったリュックなどを背負った上から
羽織ることができるのがありがたい

無論、雨合羽より作業しにくいというデメリットもあるが
避難先などで待機するにはポンチョは非常に役立つ

 他にも

水やレトルト食品なども備えているが

調理不要!美味しい防災食セット-18食入り 2人で約3日分
 

口に入るものは、使用期限が来る前に
余裕を持って買い換えるのが良い

例えば、家族で出かける時のお弁当がわりに
非常食を使うとかすれば

いい感じで買い換えできると思う

最後に

非常に強い台風と聞いていても
地震と比べれば大したことないだろうと

今回の台風を正直、舐めている事もあった

雨戸をしめて、飛びそうな物は屋内にしまって
屋外にあるものは緊縛しておけば問題ないだろうと思っていた

だが、今回の台風は、そんなレベルではなかった

本当に甘かったと反省している

備えあれば憂いなし

肝に命じて置かなければならない

 

 

そういえば・・・

今回の台風21号が来る4〜5日ほど前だろうか

仕事帰りに夜中道を歩いていたら
空の方から

「ブォ〜・・・」

という法螺貝のような不思議な音が聞こえていた
もしかしたら

アポカリプティックサウンドだったのだろうか・・

知らんけど

アマゾン奥地で未発見の先住民をドローンで撮影に成功したと話題

未発見だった先住民をドローンで撮影に成功!

 

f:id:oremoyan:20180829180646p:plain

2018年8月25日のCNNニュースによると

「ブラジルの先住民保護財団は新たな先住民をドローンで撮影に成功した」

と報じた

www.cnn.co.jp

記事によると

「4〜5人の人々が槍か棍棒のような物を持ち歩いていたり、干し草でできたような簡素な住居のような物の横に立っていたりしているのを確認できた」

とかかれてある

今回、新たに発見された先住民はペルーとブラジルの国境界にある
ジャンバリ川流域のひらけた土地で発見され

先住民はドローンで撮影されている事には気づいていない

とされている
(動画を確認すると、先住民が上空をみているような感じなのでドローンの存在自体には気づいている気がしないでもないが・・・)

ここで筆者はあることに気づいた

f:id:oremoyan:20180829172545p:plain

 

残り97%の脳の使い方【ポケット版】

残り97%の脳の使い方【ポケット版】

 

 

 

洗脳支配

洗脳支配

 

 

機能脳学者の苫米地英人博士が言うに

「人間がある物体を認識するには、そのある物体についての知識がなくては、その物体を認識することはできない」

と言うようなことを言っていた

つまり、大昔の人間に、今、皆さんの手元にある
スマートフォンを見せても

それがスマートフォンである事は絶対に認識できない
こんな、薄っぺらい板で誰かと通信できたりできる事など解らないのだ

先ほど、私は

「先住民が上空をみている感じなのでドローンの存在には気づいて・・」

と書いているが

先住民にはドローンの知識は無いので
見上げているモノがドローンと言うもので、自分たちの外の世界の人間が
操作して自分達をカメラで撮影観察している

などと思うことは絶対にできない

つまり、ドローンの知識がないので
「何かが空を飛んでいる」としか思えないのだ

もしかしたら、ドローンは視界には入っているが
ドローンそのものに気づいていないかもしれない

ところで、この先住民がドローンを見た感覚
何かと同じだとは思わないだろうか?

UFOである

現在、我々が未確認飛行物体(UFO)をUFOと認識できるのは

  • 飛行機など空を飛ぶ事のできるモノがあることを知ってる
  • 地球の外には宇宙があることを知っている
  • 地球外にも生命体がいる可能性がある事を知っている
  • 地球外にいる生命体が我々より文明が発達している可能性があることを知っている
  • UFOと言う言葉を知っている

等々

他にも多数”知っている”ことがあることを知っているが
とにかくこう言った数々の知識の上でUFOと言うものを
我々は認識できるのだ

我々にとっては、たかがドローンだが
彼等、先住民にとってはドローンはまさにUFOである

と言うことはだ

もし、地球外に存在する我々よりもはるかに進んだ知的生命体が
UFO以上のなんらかのモノを地球に送り込んできたとしよう

どうだろう?

我々は、そのUFO以上のなんらかの物体を

「地球外知的生命体が送り込んだ物体」

と認識できないのである

そして、もし、その我々が認識できないなんらかの物体で
我々を常に監視していると考えると
少々、恐ろしく感じないだろうか?

今回のCNNのニュースでは

「我々が認識できないなんらかが我々を監視している」
事を我々に教えてくれたのではないだろうか?

まだまだ続く残暑のこの季節

幽霊の出ない怪談話のように、少々背筋がゾッとしないだろうか?

何のない場所で、つい誰かに見られているかのような
気分になった時

その時は”彼等”にきっとあなたは監視されているのだ!

知らんけど

 

死神がインドで動画撮影されていたと話題に(多分死体が写っているため一応閲覧注意)

死神がインドで動画撮影された!

f:id:oremoyan:20180827015243p:plain

2018年8月20日ごろ
インドで交通事故にあったのだろうか

道端で倒れている男性を動画撮影したところ

死神のようなモノが写り込んでいたと話題になっている

ぱっと見、倒れている男性の横にチンパンジーでもいるのかと思っていたが
画面を拡大して観てみると
なにやら黒い煙をまとったかのような得体の知れないものであった

投稿者によると

「これは死神に違いない」

という事なのだが
皆様はどう思われるだろうか?

とにかく動画を観てもらいたい
その動画が

コレだ

👇

 

 

 

 

まず、気になるのが
コレだけはっきり映っているにも関わらず
撮影者や、倒れている男性の周りにいる人間には
この煙のような何者かは見えていないという事だ

つまり、明らかにこの世のものではないことを表している

と、いうことは霊体などである事がわかる
さらに、煙のような何者かは、倒れた男性の胸元から
何かをつまみ出すような行動をずっととっていることから

男性の魂を貪り食っているのではないか?
と推測され

動画を観た一部から

「ライフスティーラーではないか?」

とも言われている


ライフスティーラーとは、煙のような姿で現れ
人間の魂を食らう魔物と言われており
ちょうど動画の煙のような何者かのような姿をしているのではないか?
と思われる

また、間も無く死亡する男性の魂を迎えに来た死神ではないか?
とも言われており

未だ正体がはっきりしない

ただ、病院の怪談話などでよく聞く

「〇〇さんのベットの周りに黒いモヤモヤしたものが見えた次の日、〇〇さんは死んでいたんです」

みたいな話に聞き覚えはないだろうか?

「そんな話は初めて聞いた!」

という方がもしかしたらいるかも知れないが
そんな人は

「病院の怪談話で黒いモヤモヤしたモノがいるベットの人は次の日死ぬ話がある」

と500000回唱えてくれ

どうだろう?

黒いモヤモヤしたものがいるベットの人は次の日死ぬ話が
ある事がわかってもらえたのではないだろうか?

我が国日本でも、人の生き死にの場面に現れる
黒い煙のような何者か

その何者かが人の命に関わっていることは間違いない

そして、今回インドで黒い煙のようなモノが撮影ことに
筆者は

「死神や魔物と言った、この世のものではない何者かが、カメラというモノを通してではあるが、世界各地で数多く撮影されているこの現象は間違いなく、この世界と異世界との境界線の壁の力が弱くなって来ているからではないだろうか?」

と感じている
遥か昔、人々は身近に魔物や神と過ごしていた時代があった

時代が進み文明というものが発達し、魔物や神と言ったものが
縁遠いものとなってしまった

しかし、文明が進んだ昨今では、スピリチュアルなものが見直され
精神世界とのつながりを求める人々が増えて来たことで

異世界との境界線の力が弱くなり
再び神や魔物、または霊と言ったものが
我々の目の前に現れだしたのではないだろうか?

だとすると、我々人類は、太古の昔のように
神や魔物と言った者達と身近に過ごすことになるのだろう

知らんけど