ホットワードでトレンドブログまとめブログ

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずにまとめてみよう

【無修正動画】メガネっ娘に叩かれたりしてシオをふいていると話題に【この記事は無修正動画となっております】

メガネっ娘に叩かれたり咥えられたりしてシオをふいているぞ!

今回の映像はお隣中国から

投稿された動画は
ちょっと性格がきつそうな感じの
メガネの似合うメガネっ娘の無修正動画だ

f:id:oremoyan:20190518165606p:plain

このメガネっ娘
叩かれたり
咥えられたり

してシオをふいてしまう動画

果たしてどんな結末が・・

ではご覧いただこう

その叩かれたり咥えられる無修正動画が

コレだ

👇

 

 

 

どうだろう?

今回の無修正動画も楽しくご覧いただけただろうか?

特別にシオをふいている場面と
メガネっ娘のお姉さんに咥えられている場面の
キャプチャ画像も貼っておこう!

f:id:oremoyan:20190518170050p:plain

f:id:oremoyan:20190518170114p:plain

 

 

 関連記事

hotword.hatenablog.com

hotword.hatenablog.com

 

RP

あなたも真実の情報発信者になりませんか?

あなたの撮影した動画がテレビで報道されるかも!
UFOや心霊、UMAを撮影したら
動画投稿して世の真実を世界に知らしめましょう!

hotword.hatenablog.com

お小遣いももらえるし・・・

 

 

 

あまりに物理の法則を無視したクライミングが撮影された!

 

物理の法則無視!恐るべきクライマーが撮影されていた!

f:id:oremoyan:20190517163756j:plain

今回は当ブログの読者様から送られてきた映像をお送りいたします

送られてきた映像には
普通では考えられない登り方で断崖絶壁を登る男性が映し出されていた

ところで、岩肌などを登るスポーツとしてよく知られる
フリークライミングというスポーツがある

フリークライミングといえば装備は非常にシンプルで
命綱は一応あるものの

命綱に頼ることなく岩肌のちょっとした凹凸などを利用して
自分の肉代だけで登り切るスポーツだ

動画サイトなどで
フリークライミング
とか
ロッククライミング
ボルダリング

などで検索すると色々な凄技で壁や岩肌を登り切る映像が並ぶ

 

上の映像も、もはや人間わざを凌駕していると言って過言ではない
クライマーだが

送られてきたクライミングの映像もちょっと人間技とは考えられない

一体どのような映像なのだろうかきになっていると思うので
じらすことはやめて見ていただこう

その映像がコレだ

👇

 

 

 

どうだろう?
この完全に物理の法則を無視したかのような登りかたは

先に紹介したようなインド人のクライマーのような華々しい
登り方はしていない

f:id:oremoyan:20190517165143p:plain

 

むしろ、まだまだ素人っぽい感じの残る
見ていて危なかしい登り方だ

だが、

次の瞬間素人とは思えない技を披露する

 

f:id:oremoyan:20190517165357p:plain

二本足で断崖絶壁の岩肌に立つのだ!!

しかも彼は

f:id:oremoyan:20190517165601p:plain

二本足で断崖絶壁を登ってゆく

f:id:oremoyan:20190517165710p:plain

映像は途中で終わっているので男性が最後まで登り切ったのかどうかは
確認できていないが

こんな登り方ができるクライマーが他に存在するのだろうか?

いいや!
流石にここまで二本足で登れるクライマーなどいるはずもない!

まさに唯一無二とはこのことだ

まるで平地を歩いているかのように二本足でこの
凹凸の少ない断崖絶壁を登れるクライマーなど存在しないだろう

だが、手放しで

「コレはすごいクライマーだ!」

と賞賛して良いものだろうか?
筆者には何か釈然としないものがある

というのも

彼の履いている靴だ

f:id:oremoyan:20190517171910p:plain

荒い画像で恐縮だが
見た感じワークブーツのような靴を履いているようには見えないだろうか?

通常、フリークライミングを行う人々がはく
ライミングシューズは

 

 このような足首から自由に動かせるようになっているタイプの
靴が多い

だが

今回送られてきたクライミング映像に映っている人物が履いているのは
軍人が履いているような

 

 ミリタリーブーツに見える

確かにミリタリーブーツは戦場という過酷な状況で使用する事を前提に
作られているブーツなので

堅牢さといえばミリタリーブーツに勝るものはないだろうが

ではフリークライミングで使うとなると
正直、とても使えるものではない

堅牢さがあるがゆえに
ボルダリングシューズのような繊細な動きが制限されてしまう

と、言う事はある説が思いつく

「映像の男性は軍などの政府の人物ではないだろうか?」

と言う説だ

と言うのも、思い出してもらいたい

 

 

 

TR-3B

当ブログをご覧になっているあなたならご存知とは思うが

TR-3Bと言う戦闘機をご存知だろうか?

「TR-3B?なんだそれ?食えるのか?うまいのか?」

と言う人も中にはいるかもしれないので
もしご存知ないなら

hotword.hatenablog.com

当ブログの過去記事にTR−3Bについての事が少しだけ書いてあるので
こちらを読んでおいてもらいたい

そのTR-3Bだが
推進力がどのようなものだったか覚えておられるだろうか?

そう

ジェットエンジン

イオン推進エンジン

そして・・・

反重力装置

だ!

TR-3Bに反重力装置が装備されているのは
もはや誰しもご周知の事だろう

で、このTR-3Bだがなぜ今でも極秘裏に開発が続いているのかと
言うと

地球では考えられないテクノロジー
いわゆるオーバーテクノロジーの結晶なのだ

一説によれば米国政府が地球外知的生命体との秘密の契約で
オーバーテクノロジー仕入
TR-3Bを開発したと言われている

とは言えTR-3B自体かれこれ半世紀近く前に
設計製造された機体だ

TR-3Bに使われている技術がオーバーテクノロジーと言えど
なんらかの進化を遂げているはずだ

そこで思いつくのが

反重力装置を応用したブーツ

反重力装置を小型化しブーツなどに組み込む事ができたとしたら
どんな事が思いつくだろう

小型化しブーツなどに反重力装置、もしくは反重力物質を組み込む事ができれば
足元が平らな壁だろうが、天井だろうが
そこが床となる

つまり我々は地球の中心に対してほぼ垂直に立つことしかできないが
反重力装置や反重力物質があれば

地球の中心に対してという物理的な法則を無視する事ができる

とすれば繰り返しになるが

壁でも天井でもどこでも自由に歩く事ができるのだ!

なんて夢のあるブーツだろう!
このブーツがあれば、例えば救助隊でも行くのが難しい危険な場所に
滑落者がいたとしても

より安全により早く救助に向かう事ができる

だが、軍が機密に開発しているものとなると
それは平和目的よりも軍事目的で作られることになる

例えば

ロープなどで登ったり降りたりして侵入するような
ミッションや

今までは無理だった位置からのスナイピングショットなど

考えられる事はたくさんある

そう、この映像は実は軍が秘密裏に開発した
反重力ブーツである可能性があるのだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんけど

 

 

 

リアルキャスパー?地下鉄に響く父を探す子供の声が録音された!

地下鉄駅構内に響き渡る子供の声・・

キャスパーって何?

 

 

キャスパーとはアメリカで1959年からテレビアニメとして
放送されたいた子供の幽霊が主人公の物語で

近年でも実写映画化されるなど今尚人気の高いキャラクターである

キャスパー AAS-302 [DVD]

キャスパー AAS-302 [DVD]

物語は幼くして死んだ子供が幽霊となり
今は無人となっているホイップスタッフという屋敷に住んで?

時折屋敷にやってくる人間とのやりとりが
コメディタッチで進んでゆく話だ

筆者も子供を持つ一人の父親として
幼くして子供が死ぬという話にはどこかしら
悲しさがある

まぁ、そんなことはとりあえず置いておいて

2019年5月
メキシコのとある地下鉄内にて

「発生源が不明の子供の声が録音される」

という事件があり

「キャスパーでは?」

と話題になっている

 

 

 

2019年5月メキシコにリアルキャスパー?

f:id:oremoyan:20190515182924p:plain

2019年メキシコ ヌエボ・レオン州にあるサラゴサ駅で
人気のなくなった終電間近の地下鉄構内に

「パパ」

と父親を探しているかのような子供の声が
響渡った

声を聞いた駅員は構内を巡回するも

謎の声の発生源であろう子供を発見することはできず
途方にくれている様子がわかる

この動画がネットに流れるや否や

「キャスパーでは!?」

と話題になった

それではあなたにも見ていただこう
キャスパーではないかと言われている映像がこれだ

👇

 

 

 

どうだろう?
お分りいただけただろうか?

確かに子供が父親を探しているような声に聞こえないだろうか?

もしかしたらなんらかの機械から発生した音が
子供の声のように聞こえているのかも?
という可能性もあったので

なんども筆者は聞き返して見たのだが

やはり子供の声としか思えなかった

また、音の反響しやすい地下鉄構内ということで
全く別の場所から反響しているのでは?
という可能性も少なからずあるかもしれないが

 

f:id:oremoyan:20190516163148p:plain

 

駅員が途方にくれた感じになっていることから
その可能性は非常に少ないと思われる

すると、やはりネットで騒がれているように

声の主は

キャスパー

なのではないだろうか?

また、ヌエボ・レオン州といえば
米墨戦争で有名なモンテレーの戦いのあった州で
モンテレーの戦いでは二万五千人以上のメキシコ人が
戦闘で死んでいる

もしかしたらモンテレーの戦いで父親と離れ離れになった
子供が今なお父を探しながら
さまよい続けているのではないだろか?

知らんけど

 

 

 

 

真実はそこにある!すごい映像が撮れたのでみんなに知らしめたい!!

真実はそこにある!ではその真実を多くの人に知らしめるには・・

目の前でUFOに人が拐われてる!!

f:id:oremoyan:20190507161248j:plain


 

何気なく街を歩いていたら、UFOに人が拐われる
ヒューマンアブダクションに出会うこととか
よくありますよね?

そんな時にあなたはどうしてますか?

多分、持ってるスマホなどで撮影して

「人がUFOに拐われてる!!」

とかってタイトルをつけて
ツイッターとかyoutubeに投稿したりしますよね

でも

せっかく目の前で大事件が起こっている動画を投稿しても

「はいはい、フェイクフェイクw」
「よくできた映像でつねご苦労様でした」

とかってバカにされて終わり
って事もよくあります

さらに、YouTubeで多くの人に知らしめようとしても
YouTubeにはユーチューバーと言われるプロ、セミプロの人が多く存在し
パッと出の私たちでは多くの人に映像を知らしめるのは至難の技です

実は私もバカにされた一人なんです涙目・・

ある晴れた綺麗な夜空を眺めていると
夜空を不可思議な動きで飛行する物体を見つけました

その時私は直感したんです

「これは人工衛星でも、現在我々が知りうる航空機でもない動きだ!もちろん
流れ星でもない!間違いない!UFOかTR-3Bだ!」

と思い持っていたスマホで撮影しSNS

「マジUFO撮影した!」

と投稿したんです・・すると

「乙」
「MIBですあなたを逮捕です」

などのコメントは多少あったものの
ほとんど閲覧者は増えず私は謎の飛行物体の存在を世に知らしめるのに
失敗しました・・

ショックでした

今なら、もっと違う方法で世に知らしめる技を持っているのですが
残念で仕方ありませんでした

真実を世に知らしめる方法

では、真実を世に知らしめる方法としてはどんなものがあるのでしょう?

一般的にはSNSです

フェイスブックツイッターを代表とするネットワークサービスです
しかし、フェイスブックだと広まるとしても基本的にフォローしれくれてる
仲間内に広まるか、グループ内で広まるくらいで

拡散力も限定的です

拡散力といえばツイッターですが
あなたのフォロワーが10万人以上の規模なら相当影響力もあると
思いますが数百人、数千人規模だと
相当にインパクトのあるものでない限り、まずバズりません

では、YouTubeを代表とする動画サイトではどうでしょう?
先ほども書きましたがYouTubeには
ユーチューバーと呼ばれるプロ、セミプロがしのぎを削りあっている
魑魅魍魎の世界です

パッと出の私たちが動画を多くの人にみてもらおうとしても
それはそれはスカイフィッシュを捕まえるくらいの至難でしょう

f:id:oremoyan:20190507132925p:plain

参考ですが、数ヶ月前にYouTubeに投稿したUFO動画は
再生回数10回でした・・・

では、ブログなんかは?

と思われたかもしれませんが

あなたがSEOの知識が豊富でライティング技術をお持ちなら
あなたの撮影したUFO動画を世に知らしめることは
可能かもしれませんが

SEO?ファ?」
「ライティング?フェ??」
って時点でダメでしょう

テレビで世に知らしめる!

そこでもう一つ考えられる方法が

テレビで知らしめる!

です

 

決定的瞬間動画をメディアが購入!
動画売買プラットフォーム【videocash】

近年、テレビメディアで取り扱われるニュース映像で
報道陣が撮影した動画でない一般の市民からの
スマホなどで撮影された動画を放送しているのを
見たことがあるのではないでしょうか?

最近ではますます一般の人が撮影した映像を使う風潮が多くなっています

f:id:oremoyan:20190507135001p:plain

 

あおり運伝の映像など、その代表ですよね

こんな感じでテレビメディアが一般人であるあなたの動画を
使って

世の中にあなたの撮影したヒューマンアブダクション動画を
電波に乗せて日本中の人々に知らしめることができる!

のです

ですがテレビで取りあげられる動画も、やはり歩いていど
話題になったものばかりです

ですが

 

決定的瞬間動画をメディアが購入!
動画売買プラットフォーム【videocash】

videocashというサービスを使えば世の中で話題になってなくても
テレビなどであなたのアブダクション動画が取り上げられる可能性が
上がります
(videocashさんが各種メディアに売り込みをしてくれるそうなので)

登録も無料なのでYouTube感覚でとりあえず登録しておけば
アブダクションとかミューティレーションの現場に
突然出会っても安心して撮影して投稿できますね

あとメディアに採用されると謝礼金が発生するのも嬉しい!

もちろん、真実を世に知らしめることが重要ですが
真実を世に知らしめた上に”謝礼金までもらえたら
さらにうれししいですよね!?

videocashに登録した動画がメディアなどで放送に採用された場合
なんと謝礼金が出ます

もちろんYouTubeでも広告収入はありますが

YouTubeで1万円稼ごうとすると約ですが
20万再生から30万再生はされないとダメな様です

正直数ヶ月で10再生の私にはチュパカブラを捕まえるくらい
無理な話です

ですが

videocashだと採用されれば一発で最低1万円から
場合によっては100万円越えもあるようですから

割と良いお小遣いになります

ユーチューバーより現実味があります

UFO事件だけじゃない

あと、videocashで取り扱ってるのはUFO動画ばかりじゃありません
普通に起る事故や事件の現場動画も募集しています

アブダクション現場とかになかなか出会わないなぁ」

とお悩みの方には

事件や事故現場の動画撮影もついでにやってみると
それなりにお小遣いが稼げるようです

そこにある真実を世に知らしめるためにとりあえず登録しとくか!

そんなわけで

アブダクションや謎の生物の発見
はたまた、神や悪魔を撮影したり
幽霊を撮影してしまったりする事も多々あるでしょう

そんな時に動画をアップするなら
YouTubeも良いですが

 

videocash

も候補の一つにしてみるのもありよりのありではないでしょうか?

真実をメディアの力を使って世に知らしめるために
あなたもvideocash に登録しようではないか

 

videocash について詳しくは今すぐクリックをクリック

美少女が吸われまくる映像が無修正動画で・・・

2019年5月4日 中国で美少女が吸われまくっている!!

f:id:oremoyan:20190504174113p:plain

2019年5月4日

中国のとある場所で美少女が吸われまくっている映像が
無修正動画でネットに広まっている

美少女は恐怖のためか泣き出しているようにも見えるのだが

その映像がコレだ

👇

 

 

 

タコでも女の子に吸い付けるというのに おまえらときたら・・・

謎の飛行物体が屋根の上の人形に攻撃を仕掛けていると話題に

なんだあの飛行物体は!!

f:id:oremoyan:20190504173130p:plain

2019年3月頃
屋根の上にあるバルーンの人形に

謎の飛行物体がまるでなんらかの攻撃を仕掛けているようだ

と話題になっていた!!!

攻撃と言っても
ビームを出したり弾を発車するような攻撃ではなく

まるで突入するかのような攻撃を加えようとしている

一体この謎の飛行物体の目的はなんなのか?

映像をご覧いただき
あなたの考えを教えていただければ幸いだ

その映像がコレだ

👇

 

 

あなたはどう思われただろうか?

 

インド軍がイエティの足跡を発見!

 

平成最後の日インドではイエティの足跡が軍により発見されていた!

2019年4月30日といえば、日本では平成最後の日と騒ぎになっていた
それと同日、遠く離れたインドでは

インド軍、マカルーベースキャンプ近くで

イエティ

f:id:oremoyan:20190502154418p:plain

(イエティを撮影した写真と言われている、今回インド軍が発見したイエティの足跡の写真とは無関係である)

の足跡が発見されていたと騒ぎになっていたのだ!

 

 

 

イエティとは


そもそもイエティとはなんなのか?
ネパールのシェルパ族に伝わる伝承に

身長2約メートルほどの大きさで
岩(イエ)のような動物(ティ)がいる

という伝承があった

シェルパ語で岩はイエ、動物はティといい
岩のような動物でイエティと呼ばれるようになっている

1887年イギリスのウォーデル大佐率いる調査隊がネパールで
イエティの足跡を発見したことから

世界中にイエティの存在が広まり現在に至る

近年の学術的調査から

イエティはヒグマであると言われているが

果たして今回インド軍が発見した足跡も
イエティと呼ばれるヒグマの足跡なのだろうか?

f:id:oremoyan:20190502163013p:plain

(インド軍が発見したイエティの足跡)

 

 

 

発見された足跡はヒグマ?

さて、今回発見されたイエティの足跡なのだが
詳しいデータによると大きさが32×15インチ
センチに直すと約81cm×31cm

と言うことになる

この大きさを聞いて、当ブログをよく読まれている
頭の良いあなたなら一発で

「ヒグマではない!」

とお分りいただけるだろう

一般的に北海道などに生息するヒグマを例にすると

ヒグマの足跡の大きさは
縦22cm横15cmくらいが一般的と言われている
もちろん、年齢や個体によりサイズは違うが平均的にである

「発見されたのはインドだし、日本のヒグマと比較するのは変なのではないか?」

と思われるかもしれないが

まずは足跡の比率である

今回インドで発見されたイエティの足跡が
縦81cm横31cmである

比率は縦横で2.6:1であるのに対して

ヒグマは1.4:1である

縦の比率で考えると
2.6と1.4では倍近い違いがある

この倍近く違う比率をもつ生物が同じ生物であると言えるだろうか?

また、日本にすむヒグマの成体の大きさは
1.4mから2.8mと言われている

シェルパ族に伝わるイエティの身長は2mと言う
日本のヒグマと非常に近いことから
足跡も日本にすむ成体のヒグマとほぼ同じにならないと
おかしい!と言う話なのだ

 

 

 

話をまとめると

シェルパ族に伝わるイエティは2mくらいの身長で、日本のヒグマと
ほぼ同じサイズ

近年の学術的調査でイエティはヒグマとされている

しかし、今回インド軍に発見されたイエティの足跡は
明らかにヒグマとは違う足跡だ

さらにである

インド軍が撮影した写真には
非常に違和感を感じる

f:id:oremoyan:20190502165425j:plain

写真を見ていただこう
縦に伸びる線は多分インド軍が行軍した跡の足跡だろう
それを横切るように点々と付いている足跡が

今回発見されたイエティの足跡だ

どうだろう?
違和感を感じないだろうか?

そう!その違和感とは

足跡は片足の足跡しか無い

のだ

一体どう言うことだ?

もう一つ違う角度から撮影された写真も見てみると

f:id:oremoyan:20190502165713j:plain

やはり片足の足跡しか無い

しかもヒグマの足跡は

f:id:oremoyan:20190502170019p:plain

ヒグマの痕跡の例 | 旭川市より拝借

まるで違う

片足で歩行するヒグマとは全く違う生物であると言うことが
わかってきた

いや、そもそも生物なのだろうか?
と言う疑問さえある

例えば、我々が普段歩いている舗装された道などなら
片足でケンケンしながらある程度の距離は進む事が可能だろう

だが、今回インド軍により発見された足跡の場所は

雪上で、しかも山の中だ

そんな過酷な場所で片足でケンケンしながら
何十メートルも進む事ができる生物が存在するのだろうか?

残念ながら私には、そんな生物は思い浮かばない

だとすると何なのか?

 

 

 

足跡の主を想像する

現在の資料からはとても想像する事はできないが
足跡から想像するに

舵輪のような形をした雪上車的なものではないだろうか?
と言う想像はできる

f:id:oremoyan:20190502172531p:plain

もう一度足跡の写真を見ていただこう

f:id:oremoyan:20190502165425j:plain

非常に等間隔に足跡が付いているのがわかるだろうか?

もし、この足跡の主が何らかの生物であるなら
一本足で移動していたらもっと足跡の感覚はバラバラになっているはずだ

だが、この足跡の間隔は一定な間隔になっており
何か機械的なものを感じざるをえない

ジャイロ搭載の一輪車

現在の科学力で倒れない一輪車というのは完成している

 

Ninebot Oneという乗り物だ

かなり機動性もあり、曲芸乗りのような乗り方をしても
倒れない

他にも

f:id:oremoyan:20190502173623p:plain

RYTNOという一輪バイクなども市販されている

こういう倒れない一輪車の技術を応用した
何らかの乗り物ではないだろうか?

と想像するのだ

インドの乗り物といえば

さて、そこで、一旦

「ならばインドという国で不思議な乗り物とは?」

と考えてみよう

何か思い浮かばないだろうか?

そう

ヴィマーナ

だ!

f:id:oremoyan:20190502174001p:plain

写真はヴィマーナの想像図

ヴィマーナといえば古代インドに伝わる
神々が乗っていた移動する城である

ヴィマーナには想像を絶する力が秘められており
その力を開放すれば世界を終わらす事もできると言われている

ただ、あくまで伝説の乗り物であり現在には存在していないと言われている

インドではこのヴィマーナについての研究は現在でも進めらている

そして、このヴィマーナについて調べてみると
ヴィマーナの原型とも言えるある乗り物にたどり着く

それが

ヴェーダに登場する戦車

である

ヴェーダに登場する戦車がどういうものなのか?

ヴェーダとは紀元前1000年頃から編集された「知識」の書である
その知識の書の中に神々の使う戦車が書かれている

その戦車は12本の柱と一輪の車輪をもち3つの機関と300の回転軸
60の装置を持ち火と水の力で宇宙にも飛び出せる

と書かれている

我々人類はやっと宇宙に飛び出せる科学を手に入れたばかりだ

だが、ヴェーダには何と紀元前1000年には地上も宇宙も航行可能な乗り物の
存在が書かれている

これはもう、科学が非常に進んだ地球外知的生命体の存在を表していると
言っても過言ではないだろう

しかも、インドの神でガネーシャという神がいるが

ガネーシャ像 商売繁盛 約12cm

ガネーシャ像 商売繁盛 約12cm

ガネーシャの象のような顔は一説には

「酸素マスクのような物をした地球外生命体を模したものではないか?」

とも言われている

つまり、インドに伝わる神々の正体は

地球外知的生命体である

という可能性があるのだ

ならばこう考えられないだろうか?

今回インド軍が発見した足跡のようなものは

ヴェーダに書かれた一輪車の戦車のようなもので
雪上でも移動しやすいように舵輪のような車輪を持ち

インド軍がヴィマーナの研究により秘密裏に開発したもの

もしくは

古代インドに伝わる神々が再び地上に姿を表した跡なのではないか?

そしてその神々とは

地球外知的生命体

そう!

宇宙人である!

日本では平成という一つの時代が終わり
令和という新しい時代が始まったいわゆる時代の転換期である

しかも、日本の元号が変わったニュースは世界でも報道されている
一大ニュースでもある

そんな時代の転換期にこのインド軍の発見した
何らかの足跡は

地球外知的生命体と我々地球人との新たな関係の始まりを
表す何らかのサインなのかもしれない!!

 

知らんけど