ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

夏だ!水着だ!宇宙人だ!夏のアクセスは水着で稼ぐ!

非常にお久しぶりの更新になります。まぁ、アクセス的には待ってる人もいないので安心している松茸汁です

さて、ある日ブログを書いている友だちから


「水着来てる子のイラストはなぜかアクセスくるぜ~」

と聞いたので

「んじゃ、俺も水着着た子のイラスト描いてみるぜ!」
と何も考えずにアクセスアップの為に水着イラストを描いてみる事に挑戦

しかし、ここで気づいたのが
私には絵心がない

ペンタブとペイントソフトは揃っているが
殆ど使ったことが無い!

 

Wacom ペンタブレット Mサイズ ホワイト イラスタMini&コミスタMini付属 Bambooコミック CTH-670/W2
 

 

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 殆ど使った事は無いとはいえ、なんとかこの2つの優秀なツールのおかげで
初心者の下レベルの私でも、なんとか水着姿の宇宙人を描き上げれたので
一安心ではあるが・・ふぅ・・もう絶対こんな企画やらない!


てか、なにより、水着着た子だけを描いてもアクセスは稼げない訳です

水着着た子と何らかのコラボで初めてアクセスが伸びるそうで

「さて、何とコラボしたら良いのやら・・・」

と悩んでいたらブログ書いてる友人が

「君のブログは宇宙人とかの話も書いてるから、水着の女の子が
宇宙人の紹介してるの描けばいいんじゃない?」

と助言をくれたので

「だったらいっその事、宇宙人に水着着せればいいじゃん!」

と、

学研ムーでもトカナでも絶対やらなそうな企画が発動した

月刊ムー アーカイブ | ムー PLUS

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信 TOCANA

幸い、夏と言えば

海だ!

プールだ!

と水着に注目が集まる季節

残念ながら、このブログをアップする頃にはお盆も過ぎて
海水浴客は減少しているでしょうが
プールはまだまだ現役です

さらにありがたい事に
夏と言えば
花火で夜空を見上げる事も多かったでしょう

そして、8月13日にはペルセウス座流星群もあったので
夜空を見上げる人も多かったのでは?

と、言うことは

「あ!あれは何だ!!!」

と夜空に何かを見つけた方もあったのではないでしょうか?

とるすと否が応なしに
UFOとか宇宙人とかのキーワード検索も増えるはず

知らんけど

となれば、普通に水着姿の萌え画描くより
宇宙人の水着姿を描けば

とんでもないアクセスを稼げる事間違いなし!

と言う事でなけなしの絵心を使い切って
宇宙人の水着イラストを描いてみました

イラストはご自由にお使いになっても構いません
もし、二次使用されるときは
このブログも一緒に紹介なんかしてくれると嬉しいです
強制ではありませんけどね

 

フラットウッズモンスター

f:id:oremoyan:20170818140735j:plain

フラットウッズ・モンスター(Flatwoods Monster)は、1952年9月12日アメリカ合衆国ウェストヴァージニア州ブラクストン郡フラットウッズの町でUFOとともに目撃されたといわれる有名な「宇宙人」、あるいは未確認生物である。
日本では「3mの宇宙人」の呼び名で有名

フラットウッズ・モンスター - Wikipedia

 

グレイ(リトルグレイ)

f:id:oremoyan:20170818140942j:plain

宇宙人と言えばコレ!全身灰色で身長130㎝前後の宇宙人
世界各地で一番目撃例の多い宇宙人でもある

グレイ (宇宙人) - Wikipedia

 

かぐや (月面で発見された宇宙人)

f:id:oremoyan:20170818141240j:plain

アポロ20号が月面裏で発見したとされる宇宙人
褐色の肌色にアジア人風の風貌の女性

「かぐや」という呼び名は日本での愛称で、海外では
モナリザ」と呼ばれる

一般的に月面のミイラの宇宙人と紹介されることが多いが
実際には生命維持装置に繋がれた状態で発見され
現在ではアメリカ政府により保護監禁されている

150万年前に月に不時着した宇宙船より発見された

 

金星人 クリスティーン(クリスティーナ)

f:id:oremoyan:20170818141924j:plain

 

金星人は肉体を持っていないらしく、通常は精神で活動しているらしい
日本人には霊魂と言う方が解りやすいかもしれない

精神のみで通常は活動しているので肉体を持って活動するのは
非常に疲れるらしい

初めて地球に訪れたのは1950年頃

銀髪の美人だそうだ

 

甲府事件の宇宙人

f:id:oremoyan:20170818142649j:plain

日本でもっともセンセーショナルな接近遭遇事件と言えば
甲府事件と言っても過言ではない

1975年甲府で当時小学生だった少年たちに、ブドウ畑で発見される

当時は少年たちによるウソではないか?
とも言われたが甲府市環境センターの職員も、おなじブドウ畑から
飛び立つUFOを目撃しており

UFO発見の知らせを聞いた放射能技師がブドウ畑に放射能測定器を
持ち込み、UFO発見場所で測定を行っており
人工的な残留放射能を測定している

甲府事件 - Wikipedia

 

・・・・・・・・・・絶対アクセスこねぇな

 

#ロメロ #ゾンビ #ランドー ジョージ・A・ロメロとマーティン・ランドー ゾンビが取り持つ不思議な糸

もし、あなたがお墓参りに行ったときに

f:id:oremoyan:20170727020359j:plain


身長2メートル近くある男がカメラのファインダーを覗いていたら
どう、思うでしょう?

きっと
「なんて怪しいやつなんだ!」
とは思わないでしょうか?

1968年 

墓場でファインダーを覗き込む大男がいました
後にあらゆる映画、ドラマ、小説、ゲーム、マンガなどに
多大な影響を与える事になる映画を撮りあげた
ジョージ・アンドリュース・ロメロです

f:id:oremoyan:20170727020656j:plain

ロメロが今、撮影しているのは
それまでのモンスター映画ではいつも脇役でしかなかった
『ゾンビ』を一気にスターダムにのし上げた
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド”という映画です

 

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX [DVD]

 

ロメロがスターダムにのし上げるまでのゾンビは
魔術師の下僕でしかなかった下っ端モンスターでした

と、言うか
魔術師に変な薬を盛られて操られる人間なので
モンスターですらありませんでしたし

まず、人間を襲わない!

マジに薬で操られてるだけの可哀相な人です

それが、なんと”ナイトオブザリビングデッド”では

墓場から蘇り
人間を食料とし
銃で撃っても中々死なない(死んでるからな)

そんな、おどろおどろしいモンスターとなりました

 

1952年


薄暗い劇場の中でひと際目を輝かせて
スクリーンを見つめる少年がいました

幼少の頃のロメロです

ロメロ少年が目を輝かせて観ている映画は
ベルリン国際映画祭銀熊賞カンヌ国際映画祭では特別賞を受賞した
ホフマン物語

ホフマン物語 [DVD]

この”ホフマン物語”とロメロの出会いが無ければ
後のゾンビは産まれてこなかったかもしれません

なぜなら、ホフマン物語に感銘を受けたロメロ少年は
この時に「必ず映画を撮る!」と誓ったのです

死者の夜明け

f:id:oremoyan:20170727021607j:plain

身長194㎝、2メートル近い大男が、とある墓場で
カメラのファインダーを覗き込んでいる

後に色々な映画やドラマ、マンガやゲームに多大な影響を
与える事になった伝説の映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
を撮影しているジョージ・A・ロメロ

12歳の頃に『ホフマン物語』で感銘を受けて以来
映画撮影の夢を追いかけ続けてたロメロは
サスペンスの巨匠”アルフレッド・ヒッチコック”の元でアルバイトなど
こなしたり

23歳の頃には友人等とCMなどを制作する会社を設立したりと
なんらかの形で映像の世界に足を置いていました

しかし
「俺が撮りたいのはCMなんかじゃないんだ、映画なんだ!」

と、暇を見ては少しずつでも映画を撮る事を決意

知り合いや友人などと共同出資でナイトオブザリビングデッドを完成させる

しかし、興行的には大失敗

この時ばかりは2メートル近くある大男も頭を抱え込んで
小さくなってしまったとか
知らんけど

だが、この後、死者が墓場から蘇るかの如く

深夜上映やドライブシアターでの上映で次第に人気が高まり
カルトな人気の映画へとなり蘇ります

ちなみに、ナイトオブザリビングデッドを撮るにあたり
インスパイアされた映画として
”アイアムレジェンド”がよく話にでてきますが

”アイアムレジェンド”以外にも

フランケンシュタイン”や”魔人ドラキュラ”と言った映画も大好きな
ホラー映画好き青年です

フランケンやドラキュラと言った映画にも
色々インスパイアされている事は間違いないでしょう

魔人ドラキュラは大ヒット映画なので
観られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

北北西に進路を取れ

北北西に進路を取れ 特別版 [DVD]

主人公のロジャーはスパイと間違われ警察から追われる身になってしまう
ヒッチコックのサスペンス映画です

その”北北西に進路を取れ”の撮影現場に

28歳の青年マーティン・ランドーがいました

役柄は”北北西に進路を取れ”の登場人物のヴァンダムという人物の手下役です

そして運命と言うのでしょうか

ロメロも、この”北北西に進路を取れ”の現場にいたのです

ロメロとマーティンが会話を交わしたのかどうかは解らないですが

ただ、この二人は同じ空間にいたのは確か

ここで、なんとなく不思議な運命の糸を感じずにはいられません

ベラ・ルゴシ

f:id:oremoyan:20170727021812j:plain

一つの映画の上映が終わった
普通なら拍手の一つでも起こるものかと思われたが

まったく逆の事が起こる

あまりにもひどい映画に作品を観た客が暴動を起こし始めるのだ

それくらい酷い映画を撮りあげたのが

エド・ウッドという映画監督

代表作には
グレンとグレンダ
プラン9・フロム・アウタースペース

プラン9・フロム・アウター・スペース × グレンとグレンダ【エド・ウッド監督作品 ダブル・コレクション】 [DVD]

 

プラン9と言えば日本では、なだぎ武などが組んでいたユニットで

プラン9と言うのがありましたが

なんてハイセンスなユニット名かと思いました
多分、プラン9・アウタースペースから取った名前なんだろうなと

映画としては
”グレンとグレンダ”は何とか観終わる事に成功しましたが
プラン9は・・・いまだに観終わる事ができない映画だったりします

その”グレンとグレンダ””プラン9”に一時は名優とまで言われたが薬物依存症で

落ちに落ちぶれた役者”魔人ドラキュラ”でドラキュラ役を演じた

ベラ・ルゴシという俳優が出演していました

ドラキュラ役で一躍有名スターに踊り出たルゴシですが
その後はB級C級と言われる映画にしか抜擢されず

名声は消えてゆきます

しかし、ここで、とある低予算映画”恐怖城”という映画で
魔術師役で出演します

恐怖城 ホワイト・ゾンビ [DVD]

その魔術師とは、なんとゾンビを操る魔術師です

現代のゾンビの礎を作ったロメロ
オールドゾンビの魔術師を演じて好評を得たルゴシ
そして恐怖城に出てくるゾンビと言えばゾンビの始祖ともいわれています

なんとも因縁めいた運命の糸を感じます

ゾンビの取り持つ仲
ブードゥーの呪いでしょうか?

それとも、誰かが引いた糸の仲なのでしょうか?

死霊の盆踊り

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

カルトな人気の高いエド・ウッドという監督をご存知だろうか?

多分、タイトルを

.。言えば
「あ~」
という作品の脚本をしている監督です

その映画のタイトルとはズバリ

死霊の盆踊り

はい、そこの「あーーー!」と言ったアナタ

変態です

死霊の盆踊り”と言えば日本でもカルトでコアな人気の映画である事は
誰も反論できないでしょう

夜の帝王と闇の女王が踊り続ける90分
多分、気分が落ち込んで、どん底の時に観れば
「こんな映画を撮る人もいるんだ」
と逆に何らかの力を与えてもらえるかもしれませんし

そのまま自殺するかもしれません

まぁ、ある意味すさまじい伝説の映画です

そんな、ある意味すさまじい伝説の映画”死霊盆踊り”の脚本演出をした
エド・ウッドと、落ちに落ちぶれていたベラ・ルゴシは出会います

意気投合した二人は親子とも兄弟とも親友ともとれるような間柄になり

映画人として復活しようとベラ・ルゴシは薬物を辞めます

ルゴシとエドはお互いを天才と褒め合い
エドは映画を撮り、ルゴシはエド作品に出演します

が、ルゴシは再び薬物を乱用し始めてしまい
死んでしまいます

ルゴシの遺作となった映画が
プラン9・フロム・アウタースペースです

謎の宇宙船により、死者が復活
人を襲い始めます

あ!これって
ロメロの「デイ・オブ・ザ・デッド」の前説

”謎の宇宙線により死者がよみがえり人々をおそいはじめた”

ってのに似てないか?
いわゆるリスペクトか?

なんて、プラン9を観た当時、私は思ってしまいましたが

ベラ・ルゴシの代表作”魔人ドラキュラ”が大好きなロメロです
プラン9も観ていて、ちょっと遊びを入れてみたのかもしれないなぁ

なんて思っちゃいました
なにより、プラン9で警察官が蘇った死体に襲われるシーンなんて

なんとなく”ナイトオブザリビングデッド”のはじめの方で
リビングデッドが襲ってくるシーンに似てるような気もしたりして
エド。ウッドの映画の影響力を感じでしまいます
(もちろん、どうなのはは解りませんが)

エド・ウッドの影響力

推測でしかありませんが、ロメロも何らかの影響を受けてたんじゃないかな?
なんて思っているエド・ウッドですが

例えば
タランティーノサム・ライミピンクフラミンゴジョン・ウォーターズ
さらに、デビッド・リンチなどという名だたる監督がエド・ウッドのファンで
あります

どれも、これも癖の強い監督ばかりですねw

そして、エドを語るに忘れてはならないのが
ティム・バートンです

バットマンシザーハンズ、最近ではアリス・イン・ワンダーランド
の監督です

そして、1994年の映画エド・ウッドを監督・制作

カルト層の人気だったエド・ウッド知名度
カルト層以外にまで広めるになり

色々な映画祭で合わせて30以上の賞を撮りました

最低映画監督の異名を持つエド・ウッドと最高の栄誉で
迎えた訳で映画好きには涙無くては語れない話です

さて、その映画「エド・ウッド」で
エド・ウッド役をパイレーツオブカリビアンジョニー・デップ

ベラ・ルゴシ役を
ヒッチコックの「北北西に進路をとれ」でヴァンダムの手下レナードを
演じたマーティン・ランドーが演じました

しかも、映画「エド・ウッド」でマーティン・ランドーはアカデミー助演男優賞
という輝かしい賞を受賞しています

不思議だな・・・
と感じたのは私だけでしょうか

映画の道に進みだしたロメロがヒッチコックの元でアルバイトをしていた映画が
北北西に進路を取れ

その「北北西に進路を取れ」で下っ端役でマーティン・ランドー

まぁ、映画界という世界の中の話ですから、いつかどこかで、ロメロとランドーが
出会っていても、まったく不思議ではないのですが

その後、ランドーはロメロが大好きだった”魔人ドラキュラ”で
ドラキュラ役を演じたベラ・ルゴシを演じている

そして2017年7月15日

ロメロが没する僅か1日前に息をひきとった

89歳だった

教会

f:id:oremoyan:20170727022501j:plain

とある協会の待合室に大男がたたずんでいる
ジョージ・A・ロメロだ

ロメロは待合室のドアに手をかけ集会所へ入った

広々とした協会の集会所に一人の老紳士が座っている

マーティン・ランドー

ロメロはランドーの横に
「お邪魔かな?」

と声をかけ座った

「まさか、大監督とご一緒できるなんて光栄だ」
と冗談めかしくランドーが答える

「しかし、似てらっしゃる」というロメロに
ランドーは笑いながら
「特に額の形がですかな?」と言った

二人は少しうつむきながら声なく笑う

「監督もどことなしか、似てますなコアなファンと多大な影響力と言ったあたり」
とランドー

「たしかに、万人に受け入れられる映画ではないというのは似てますな、私の映画は」とロメロ

しばらく沈黙の後

「どうでしたかな?」ロメロ
「何が?」ランドー

「長寿と繁栄はされましたかな?」少しイタズラっぽい顔をしたロメロが
ランドーに聞いた

「ハハハ・・皮肉ですかな?まぁ、あの役は受けなくて正解だったと思いますよ
ですが・・・まぁ・・・・楽しい人生でしたな」とランドー

「ハハ・・私もです・・さて、私の映画のように蘇る事はないですが、そろそろ行きますよ」と椅子から立ち上がるロメロ

立ち上がるロメロを目で追いながら
「では、私もご一緒してよろしいかな?」
と言いながらゆっくりと立ち上がった

「出口までゆっくり歩いて行きましょうか、走る奴はあまり好きではないのでね」
とロメロ

教会の出入口の扉に二人は手をかけた

 

ジョージA・ロメロ
ホラー映画の巨匠と言われ現代のゾンビの基礎を作り上げた監督

2017年7月16日 77歳で没する

映画のように蘇る事はないが

ロメロの影響を受けた作品は日々生まれている

 

 参考資料

ホフマン物語 [DVD]

ホフマン物語 [DVD]

 

 

  

地球最後の男 [DVD]

地球最後の男 [DVD]

 

 

  

  

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

 

 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

 

 

死霊のえじき [Blu-ray]

死霊のえじき [Blu-ray]

 
死霊のえじき 完全版 [DVD]

死霊のえじき 完全版 [DVD]

 

 

エド・ウッド [DVD]

エド・ウッド [DVD]

 

 

 

 

 

 

  

#かいだん話 日本酒4合目くらいから役立つ「かいだん話」

前回の「ロズウェル」は調子こきすぎてチョット疲れました。

19470709 - ホットワードでトレンドブログを書く考察

ブクマくださった皆様ありがとうございました!

今回はライトな感じで

さくさく読める軽い感じ
居酒屋で友達と日本酒4合目呑んだくらいから役立ちそうな「かいだん話」を
まとめてみようと思っています松茸汁です。

 

学校を卒業してから1年ぶりくらいに

学校を卒業してから、就職した者、そのまま学校に残って上を目指す者
結婚して子供までいる者まで色々な
仲の良い5人グループが居酒屋で酒を酌み交わしワイワイしていた

f:id:oremoyan:20170713162103j:plain

季節的に「かいだん話」をしようぜ~
となりました

果たしてどんな話が聞けるのやら

 

ネットに潜む、かいだん話

f:id:oremoyan:20170713163644j:plain

学校を卒業してからインターネットを使い、一人で企業した
西田と言う男は、静かな声で語りだした

「インターネットという電脳の世界と、かいだんって繋がらないかもしれないけども・・」
と前置きしつつも

「俺、ネットでビジネスしてるだろ、で、ある客からお問い合わせがあってさ
自分で調べれろよwって言うような内容でも、答えないといけない訳なんだよね
でさ、調べなくてもいいような質問だったんだけど、ネットってFace to faceじゃ
無いからさ信用が一番なんだよね、だから一応、解ってても調べなおしてから

答えるようにしてるんだよ・・・
で、色々検索してさ・・・・

あるページ見た時に・・・・

こんな事が書いてあったんだ・・・・・・・

”高低差のある場所への移動を行うための構造物である
人間の脚で昇降可能な高さ(蹴上)をもつ
いくつもの水平な段(踏づら)に分割されている

日本語の古語および雅語では・・・・

 

 

 

きざはし(階)という・・・・

 

と・・・・・・。」

この話を聞き、一同が凍えあがった事はいうまでもない・・・・

 

都内の格安物件の怪


おそろしきは人間・・・・

f:id:oremoyan:20170713162813j:plain

船橋と言う男は、西田が潰した雰囲気をなんとかしようと
「聞いた話なんだけどさ・・」
と前置きしつつ、船橋の友人が都内で借りたアパートのでの話を
語り始めた

「これは、俺の友人が都内で一人暮らししてた時の話なんだけどさ・・
その辺りでは、考えられないくらい格安で、金も無かった友人は
事故物件でもいいや!って借りたんだって

そしたら、住みだしてすぐなんだけど
バイトも終わって、夜にゆっくりしてたら・・と言っても
男の一人暮らしだから、ネットでエロイサイト見ながら
独りで盛り上がってたらしいんだけどね

で、しばらくすると急に寒気がしはじめたそうだ

まぁ、はじめは下半身丸出しだから風邪でもひいたか
と、思ったらしいんだけど

ちがったんだ・・・・・

家賃の安さもあったし、もしかしたら・・・
と思って後ろをみちゃったんだって

そしたら、天井から吊るされてるような感じで
女がジーっと、見つめてるんだって・・・

「うわー!」
って友人は驚いて、もちろん縮上がったそうなんだけど

女はすぅ~って消えちゃったそうだ

友人は、驚いちゃって部屋を飛び出そうと思ったけど、行く当てもないし
引っ越ししたくても、お金もないから、その部屋に住み続けたそうだ

女の霊が出る!とは解っていても、男の一人暮らしだから
ついつい、エロイサイトみては、やる事はやってたそうなんだけど・・

しばらく、そんな日々が続いた、ある日の事なんだけどね

また、バイト終わってから、一人でエロイサイト見てた時に
寒気を感じはじめたんだ

しかも、その時は凄くタイミング悪く、
頂点に達した時だったそうで
女の霊の方を振り向くや否や

「でたー!」
という友人の叫び声と共に霊とは違うモノまで出ちゃったそうだ

その日の女の霊は、いつもの無表情な顔ではなく
怒りに満ちた顔をしていて

「もうやだ!!!」

と言って
それから、その部屋に女の霊はでなくなったそうだ・・・・

 

友人曰く

「よくよく考えたら、霊って言っても元は人間じゃん
思い出してみたら、結構可愛い女の子だったんだよね・・
なんか、損した気分になっちゃってさぁ・・・」

と言って、友人はまだ、その部屋にすんでるんだそうだ・・・」

この話を聞き、一同は
「霊よかお前の友人がこえーよ!!!」
と言ったそうだ・・

一家焼死の真実


事故なのか、それとも・・・

f:id:oremoyan:20170713163052j:plain

山形と言うやつは、学校時代の話をしつつ
「香奈ちゃんて覚えてる?おばあちゃん子だった女だけどさ」
と言ってきた

一同は

「あ~覚えてる・・・確か、家が焼けちゃってあの一家みんな
死んだそうだね・・・可哀相に・・・」

と、すこしくらい表情になった。

山形は
「ああ、その香奈ちゃんの一家なんだけど、火事って事で話は済んだだろ・・
実は、俺は本当は自殺・・・ってか殺人だと思ってるんだ・・・」

と、前の二人とは違って真面目な話をしはじめた

「実はな、香奈のおばあちゃんが死ぬ前に入院してた病院に俺の姉が
看護婦で働いててさ・・・

香奈のおばあちゃんが死ぬ数日前に、香奈が面会に来てるのを見たんだって
その時に、香奈と、香奈のばあちゃんの会話が聞こえてきたそうで

こんな会話してたそうだ・・

『ばあちゃんが死んだらかなしんでくれるかい?』ってばあちゃんが言うと
香奈は『当たり前だよ!』って号泣してさ

それから、ばあちゃんが
『 パパやママも一緒にかなしんでくれるかのう・・・』

ってかすれそうな声で言ったら
香奈はますます泣き出して
『あたりまえだよ!あたりまえだよ!」

って泣いてたそうなんだ・・・・

この話、姉ちゃんから聞いたときにさ・・・

俺・・・

あの家の火事は事故なんかじゃ無い!って思ってさぁ・・・」

 

一同は一瞬、なぜだろうと考え込んだが、次の瞬間
「事故じゃねーじゃん!」
と叫んで震え上がったという・・・

 

フィルムの少年


そのフィルムには笑顔の少年が映っていた・・・

f:id:oremoyan:20170713163911j:plain

竹本は、学生時代、映研に入っており
よく、撮影隊を組んでは色々な場所に撮影を行いにいっていた

その中で、ある美しい風景のなかにある廃線を撮影していた時の話だ

「いや~これは俺が自主映画撮ってる時の話なんだけどさ
一応の撮影は終わったんで、余ったフィルムでね
繋ぎのカットに入れる風景なんかの撮影もやっちゃおうか?

ってなってさ
丁度ね、近くに廃線になったとこがあるからって
撮影仲間がさ
『竹ちゃん、雰囲気もいいからさ、ちゃちゃっと撮ってこようか』
って言って機材抱えて

パーって一人で行っちゃったんだ

まぁ、そいつさ、電車なんかも好きだったから、よく知ってたんだろうね

パーって走っていって、一時間くらいしてかなぁ~

『いい画が撮れたよ~』
て帰って来たんだ

でね、フィルムを現像してさ
みんなで、現像できたフィルム確認してたらさ

独りで廃線撮りに行った奴がさ
『うわ~!!』
って突然叫びだしたんだ

みんな
『なんだ!なんだよ~おどかすなよ~』
とかって言ったんだけどさ

廃線撮りに行った奴、ガタガタ震えながら

『いるんだ!子供がいるんだ!』
ってスクリーン指さしながら震えてる

たしかに、ニコニコしながら
小学生の低学年くらいの男の子かなぁ~
ニコニコしながらカメラに向かって走ってくるんだ

へぇ~こんな廃線に子供が遊びにきてたんだ~

なんて、みんなスクリーン見ながら言ってたんだけど

『いなかったんだ!俺が撮りに行った時、誰もそこにはいなかったんだ!』
ってガタガタガタガタ震えながら言うんだ

廃線の映ったフィルムも終わったので、
そいつが子供を見落としてたんじゃないか?
とか、もしかしたら、子供じゃなくて何か動物じゃないのか?

なんて言い出して
『もう一回観て見よう』
って話になったんだ

映写機にフィルムを装填しなおして、もう一回みてみる

すると、そこにいた全員が

『うわーーーーー!』

って叫ぶんだ

やっぱり子供がいるんだ!
フィルムに!
いるんだ!

そして、さっき観た時は
『小学生くらいの男の子かなぁ~』
くらいにしか見えてなかった子供が

さっきよりもハッキリと解るくらいの距離に
いるんだ!

ありえないでしょ?
フィルムをはじめから観直してるのに

さっきより近い位置から子供がハッキリ映ってるって

移動してるんですよ
フィルムの中で

子供が・・・

どんどん、こっちに向かって
どんどんどんどん

次、そのフィルム観たらさ・・
間違いなく

もっと

近くに

子供が来てるんだろな・・・って

まぁ、そのフィルムは未だに学校の映研の部屋にあるんだけどね・・・」

 

マジもんかよ・・・
と一同はさすがにビビったそうだ

 

それが今・・・・


ある男の生活の裏にある恐怖・・・

f:id:oremoyan:20170713162614j:plain

園田と言う男は
「お化けとか霊の話じゃなくて恐縮なんだけどさ・・・」
と前置きしつつ

「これは俺の体験した本当の話なんだけど・・・
学校でさ、夏休みに部活の奴等と卒業前の最後の夏だからって記念に
肝試し行ったんだよ

でさ、部活の女も何人か来ててさ
くじ引きで、俺は部活内で”ブス子”ってあだ名の女と組になって
肝試しする廃墟に入って行ったんだ

その夜は懐中電灯も要らないくらい月が明るくてさ

適当に足元、ライトで照らしながら廃墟の中
ブス子と探索してたんだよ

しばらくすると
『ごめんね・・本当はA子と組みたかったでしょ?』
なんてブス子が言ってきてさ

まぁ、A子は部活でもマドンナ的な可愛い子だったから
本音は、A子と組みたかったけどさ

ブス子って言いても一応女だからさ
『お前でよかったよwwお前ならお化けも逃げて行ってくれるからなww』
なんて答えてたりしながら

正直、俺、肝試しとか苦手だからビビってたの
女の前だから悟られないようにしてたんだけどね

で、廃墟の奥の方の部屋をのぞいた時に

『きゃっ!』
ってブス子が叫んだの

腐った床板を踏み抜いて片足ズボーって
ハマっちゃってて

独りじゃ抜けれなさそうだったから
ブス子の両脇を抱えてあげてさ

助けようとしたときに

気付いたんだよ・・・俺・・・

ブス子ブス子って、男の間じゃネタにされる女だから
あまり気づいてなかったんだけど

結構、胸もあって、近づくといい匂いがするんだよね・・・

青い月の明りのせいか、ブス子がやけに可愛く見えちゃって・・

肝試しって雰囲気のせいか、なんだか訳わかんなくなちゃって・・

両脇を抱えて助け出したブス子についつい
キスしちゃったんだ・・

そのまま・・
雰囲気にのまれてブス子も

『いいよ・・・』

って言って

廃墟の中で、やっちゃったんだ・・俺ら・・

 

そして・・

 

 

その時出来たのが

この子供です・・・

と、園田はかわいらしい赤ちゃんと
愛嬌のある顔をした女性が写った写真を

スマホで見せてきた

「ひえ・・・・」

と一同は言うしかなかった・・

 

いかがだったでしょう

日本酒を4合くらいあけてから楽しめる
かいだん話

もちろん、このブログも日本酒を4合くらい
あけてから読まないと面白くないと思いますので

呑まずに読んでしまった方は程よく酔ってから
もう一度、読み直してくださいね

それでは

最後に私の体験談を・・

 

これは、2年ほど前の話です

私の家は2LDKで、築40年を超えるボロいマンションです

部屋と部屋は襖で区切られていて

その日は夏だというのに涼しくて、クーラーを入れずに
家の窓を全開にして、襖も開けて寝ていたんです

私が眠ってからどれくらい時間がたったのかわかりませんが

私は夢の中で、自分が寝ている夢を見ていました

夢の中の私は、金縛りにかかっているかのように
身動きが出来ないようになっていて

「うううう・・・・・・」

と夢の中でうなされていました

すると、襖で区切られた隣の部屋にある嫁の姿見が

丁度、私の足元の方にあるんですが

その姿見から何本もの手が出てきて
私の足をつかんで鏡の方に引っ張ろうとしてるんです

身動きできない私は

「うううううーーーーーーっ!!!!」

って
叫ぶに叫べない状態でいるしかなくて

「どうしたん!!」

って、嫁に起こされました

「いやぁ・・・なんか怖い夢みてなぁ~・・なんか鏡から手がでてきて
引っ張られる夢みててん・・・」

と言って

自分の寝ている位置を見て驚きました・・・・

身体の半分が隣の鏡のある部屋の方に出ていたのです

「鏡っていろんな話あるからねぇ・・・」と嫁が言って

その夜以来、鏡の位置を変えてから
そんな夢を見る事は無くなりました

あの夢は本当に夢だったのでしょうか・・

 

今週のお題「私の『夏うた』」

今週のお題「私の『夏うた』」

山崎ハコ「呪い」

19470703~09 UFO墜落?! ロズウェル事件とは

 

発表

2017年6月20日
世界的ハッカー集団”アノニマス”が
「近々、NASAから地球外知的生物の存在が公開される」
youtubeで発表があった


Anonymous believes NASA is poised to announce discovery of aliens

アノニマスと言えば、最近では2015年に起こったパリでの
無差別テロに対して
ISIS(ISIL)に全面戦争を呼び掛けた事で更に有名になった集団だ

他にもアメリカの国税調査局の情報を公開したり
カナダのスパイの居場所を暴露したりと
国の機密情報をもハックしている

そんな天才的ハッカー集団が
NASAが地球外知的生命体の発表」
などと言っているのだから
胸が高鳴らずにはいられない

それにしても、地球外知的生命体とかUFOとかいう言葉は
いつからこれほどにまで一般的になったのだろう

2900

f:id:oremoyan:20170710025637j:plain

6月24日、穏やかに澄み渡る空に一機の自家用飛行機が飛んでいた
操縦しているのはケネス・アーノルドという実業家だ
彼はあるモノを探してワシントンのレイニア山上空を飛行していた

懸賞金5000ドルのかかったアメリカ海兵隊の行方不明になった輸送機だ

しばらく、アーノルドは輸送機を探していたが、なんの形跡も見つからず
飛行を続けていたが、ふと目線に不可思議な物体を確認した

その飛行物体は上空2900メートルあたり、レイニア山を北から南へと
およそ2740㌔というスピードで飛んでいた

1947年当時では考えられないスピードで飛行していたため
アーノルドは軍や警察、メディアなどに

「尾翼のない9機の飛行物体が鎖に繋がったように一直線に飛んでいた
それはまるで、コーヒー皿が水面を跳ねるような飛び方だった」

と公表した

アーノルドのセンセーショナルな公表は、瞬く間に世界に広がり
謎の飛行物体を
フライングソーサー
と呼ぶようになった

近代のUFO時代の幕開けだった


UFOマニアの間では、このセンセーショナルなアーノルド事件が
起こった6月24日を「UFO記念日」とし
今でも世界各地でUFO祭りがおこなわれているのは
もはや、誰もが知るところだろう

タコマ

f:id:oremoyan:20170710024836j:plain

センセーショナルな発表をしたアーノルドには、専門家から懐疑的な目で
フライングソーサー目撃を見られている事もあった

アーノルドはフライングソーサーを目撃した時の報告で
「距離は約40㌔前方、物体の大きさは、およそ20メートル前後」
と言っていたのだ

それは、20メートル先の1円玉の詳細を観るのに等しい行為だ

いくら熟練の飛行士でも非常に困難な行為であることは想像できる

一部から懐疑的な目で見られているアーノルドに
ある人物から
「フライングソーサーについて話がしたい」
と連絡がはいる

アーノルドのフライングソーサー目撃事件の3日前
1947年6月21日
ワシントン州タコマ湾沖で
「フライングソーサーの墜落事故が起こっていた」というのだ

この話をしてくれたのはタコマ湾の湾岸警察をしているダールという
男だった

ダールの話では
ドーナツ型をした6機の飛行物体が突如雲の隙間から現れ
そのうち一機が故障していたらしく

5機が故障している1機の周りを周回しているのが見えた
すると突然、金属同士がぶつかるような鈍い音が空に響き
ダール達の乗っていた船に残骸が降りだ

その話を聞き、アーノルドはタコマ湾周辺を捜査
フライングソーサーと思しき残骸を発見し
軍に調査を依頼するも

「タコマ湾で起こった事件はありもしないでっち上げ事件であった」
と報告を受ける

この報告に納得のいかなかった関係者は、独自にタコマ湾周辺の捜査を続けるが
なぜか次々に死亡、失踪をする事になりタコマ湾での事件は終息を迎える

ロズウェル

7月3日21時頃その日は、すさまじく激しい雨と雷に襲われた夜だった。
鳴りやまない雷に耳を澄ます男がいた
マック・ブラゼル

ブラゼルリンカーン郡コロナにある牧場の管理を任されていた

「ひどい雨に雷だ・・」
と窓から外を眺めている時だった

雷とは思えない鈍い何かが爆発するような音が聞こえた
「雷に打たれて飛行機でも落ちたか!?」
ブラゼルは雨の上がった翌朝に

近所に住む少年と牧場の見回りにでた

「特に異常はないようだ。。もう少し馬を走らせてみるか」

と牧場の端にある牧草地にまで着たころに異常な残骸を二人は発見する

アルミ箔とも銀紙とも似ているが、アルミ箔とも銀紙とも違う
金属片が1キロ四方に大量に散らばっていたのだ

さらに金属片が散らばっている先をしらべてみると
1メール少しはある円盤状の物体を発見

「なんだこれは!!」

と回収し納屋にいったん保管をし保安官のジョージに知らせた

保安官の手には負えない事態にジョージはすぐさまロズウェル
陸軍航空基地のジェシー・マーセル少佐に通報

通報を受けたマーセル少佐はすぐさまガイガーカウンターを持たせた部隊を
ブラゼルの牧場へと急行させ

牧場を封鎖し散乱した金属片とブラゼルの回収した円盤などを回収し
オハイオ州にあるライトフィールド航空基地へと輸送した

アーノルドのフライングソーサー目撃事件というセンセーショナルな
事件からわずか数日

世界はさらにセンセーショナルな事件に揺れる事になる

 

0708

ブラゼルの牧場の回収作業が終わった翌日、7月8日
歴史的ともいえる報告がロズウェル航空基地の報道官
ウォルター・G・ハウト中尉により
各種メディア等に発表された

「以前より噂のあった空飛ぶ円盤の回収が、ある牧場で保安官の協力の元
行われた。」

軍が未確認飛行物体を公式に認めた瞬間だった

この報告にロズウェルのデイリー紙である
ロズウェルデイリーレコードは

”空飛ぶ円盤の捕獲に成功”の見出しをつけた新聞を発行

瞬く間にマスコミに大きく取り上げれ海外にまで広く
伝わる事になり

全世界は未知との遭遇に揺れ動くことになったのだ

その衝撃はアーノルド事件どころではなかった

しかし、この翌日世界は二分されることになるとは
まだ誰も知らされていなかった

シャンバラ

f:id:oremoyan:20170710024953j:plain

1934年 ヒマラヤ奥地を単身で分け入るドイツ人がいた
テオドール・イリオン

彼は1928年にシャンバラの入り口を見つけた
というロシア人探検家のノコライ・レーリッヒの手記を信じ
単身チベットへ潜入

そこで、ドルマという少女に出会い
運よく地底都市「シャンバラ」への潜入に成功した

レーリッヒが見たのもは地上世界とは違い格段に進んだ科学力を有する
国家であり、支配層と被支配層が分かれて住んでおり
イリオンが案内されたのは被支配層の住む場所だった

非支配層の住人は、死肉を食らい、過酷な労働生活をしいられてた

「このままでは自分も危ない!」
と思ったイリオンは命からがらシャンバラから逃げ出し

この衝撃的な体験を本にして出版

にわかには信じ硬い体験談だが、この話に飛びついた者たちがいた

当時神秘主義にはしるアドルフ・ヒトラー率いるナチス

ナチスはすぐさま地上世界より科学力の進んだ地底世界へと部隊を派遣し
シャンバラに住む住人を地上世界へと移り住まわせた

結果、ナチスは他の国を凌駕する科学兵器を作り出したのは
歴史が証明している

ナチスが得たのは地底人の科学力だけでは無かった
地底人には地上人が失われた能力

予知能力などを有する人間がいる

地底人は、その能力に応じて色分けがされており
ナチスは赤グループ緑グループと、取引をかわしていた

世界を売った男

世界を売った男

ハウト中尉の「正体不明の円盤の回収に成功」
の発表の数時間後

突如、軍はハウト中尉の発表の撤回を行った

テキサスの第8航空軍司令ロジャー・レイミー准将が

「回収したのは正体不明の飛行物体ではなくレーウィン気象観測気球である」

と記者の前で観測気球の残骸と言われる銀色のアルミ箔のようなものを
広げて見せた

また、驚く事に牧場で残骸を発見したブラゼルすら

「残骸を発見したのは6月14日で、気球の部品の金属やゴムの塊だった」

と話を軍の発表にすり合わせる形に言い直している

それ以降、ロズウェルの飛行物体墜落事件は

「不明物体を気球と見誤ったものだった」

と話は落ち着きを見せる事になり

話題にも上がらなくなっていく

だが、7月9日以前に実はブラゼルはラジオのアナウンサーと
驚くべき会話を電話で行っていたのだ

内容をかいつまんでみると

ブラゼル「羊の群れも動かせないし、あの残骸を何とかしてもらいたいんだ!」

 アナウンサー「アレ?ってなんですか」

ブ「アレがなんだかわかるもんか!多分フライングソーサーとかいうやつだろ!」
ア「なら、軍に知らせなくては」
ブ「とても臭い!なんだあの死体は!」
ア「死体って何が死んでるですか?」
ブ「解らんが小さな死体だ!」
ア「軍がドイツのロケットにサルを乗せて発射実験をしているそうですが
サルの死体ではないですか?」
ブ「何を言ってる!アレはサルでも人間でもない緑色の小さな死体だ!」

7月8日ブラゼルは軍に身柄を拘束されており
各種メディアにブラゼル自身が見たものは

「観測気球の残骸だった」

と言い改め

7月9日のロズウェルデイリーレコードは
「フライングソーサーは観測気球の見誤りだった」

の見出しになっていた

リトル・グリーンマン

f:id:oremoyan:20170710025719j:plain

ブラゼルと電話での会話の後。7月7日に、その内容をラジオ放送しようとしていた
アナウンサーのジョイスは 陸軍に放送機材と録音したテープをなどをすべて
没収され、さらにはワシントンからの圧力で放送は実現できなくなっていた

「一体どうなっているんだ!」
ジョイスはブラゼルにコンタクトを取り
電話の内容と話が全く変わっている事を非難した

「軍から説明を聞いて、勘違いだったと解ったんですよ、電話では失礼した」
一応の詫びをブラゼルはジョイスにした

だが、ある事にジョイスは気づいた

ブラゼルとジョイスが話している建物の窓の外に
黒ずくめの服を着た男が立ってこちらを見ている事に

ブラゼルはウソを言わされている!」

そう確信したジョイスはブラゼルとの別れ際に

「緑色した小人は死んでいたんだな?」

と聞くとブラゼルは力なく笑い返し
聞こえるか聞こえないくらいの小さな声で

「緑色はしていなかったよ・・」
とつぶやいた

回収

7月7日
マーセル少佐率いるアメリカ陸軍の回収部隊はネジの一本も見落とす事無いよう
ブラゼルの牧場に散らばった金属片を回収していた

手際よく牧場を封鎖しての回収だ
ガイガーカウンターまで持っての作業に得たいのしれない不安も混じる

「緑色の小人が捕獲されたそうだ」
などと冗談をいう兵隊もいたが
殆どの兵隊は無言で作業を行っていた

牧場の案内にブラゼルも軍の回収作業に参加していた
今目の前に散乱している円盤の破片が空から降って来たのか
と思ったのだろうか

ブラゼルは、ふとに空を見上げると
円盤ではなくハゲタカが空を舞っているのが見えた

プロクター

f:id:oremoyan:20170710030151j:plain

重い病に侵されているのだろうか
力なくベッドに横たわる年老いた女性に中年の男が話しかけていた

「母さん、身体がツライところすまない、とても重要な話があるんだ・・」

女性が見ているテレビでは大統領のビル・クリントンが何か話していたが
中年の男はテレビを消し

弱った母親を外へと連れだした

「どこへ行くんだい?」
母親は何かを思いつめた顔をした男に聞いたが
無言のまま車を走らせ続ける

重い空気のまま走る車

しばらくすると男は重い口をやっと開き
「何かがあってからでは遅いんだ・・母さんに知っていてもらいたい事があるんだ・・」

その後、しばらく走り続けると母親は見覚えのある風景の場所に
来ている事に気づいた

小高い丘のふもとに車を止め
不自由な身体を支えながら母親と男は
丘に上った

「母さん、ここでブラゼルおじさんと僕たちは残骸以外の者を見つけたんだ」

その言葉に母親はすべてを理解した

男は空を見つめていた

そらにはハゲタカが飛んでいた

約櫃

f:id:oremoyan:20170710030435j:plain

祭壇に祀られた箱を数人の人々が見守っている
定住をしない遊牧民のようで、今から祀られている箱を
移動しようとしているようだ

非常に重要な箱らしく慎重に運び出されようとしている

慎重に運び出された箱はラクダを率いた一団とともに
次の土地へと旅に出た

雲一つない砂漠を行く一団
箱を担いでいた者が砂に足をとられ転びそうになり
箱が傾いた

慌てて、近くにいた若者が箱が落ちないように支えると

今まで晴れていたのがウソのように雲が立ちこみ始め
激しい雷がなりはじめる

旅の一団はおびえた様子でオロオロするしかなかった

「うぎゃー!」

と箱の方から悲鳴が聞こえ
皆が箱の方に目をやると
雷に打たれた若者が黒焦げになっている

先ほど、箱を支えようとした若者だった

雷が治まるまで旅の一団は箱を見守るしかなかった

格納庫のような場所におよそ1メートル四方の箱が厳重に
置いてある

その横には医師のような人物と数人ほど
箱を護衛するかのように兵士がいる

「機長、あの箱なんですかね?軍医もいますが・・」

若いパイロットが上官に尋ねる

「気にするな、我々軍人は箱の中身がなんだろうと着実に命令を
実行すればいいんだ、解ったか?若いの」

と少々冗談まじりに答えた

格納庫と思われたのは
第393爆撃飛行機B29の爆薬庫だった

箱を乗せたB29はテキサスにあるフォートワース陸軍飛行場へ到着すると

若いパイロットは物々しい兵士たちの出迎えの中に、今は葬儀屋をしている
学生時代の友人の姿を見つけた

「?・・機長、俺の知り合いがいるんですが、あいつ今、葬儀屋してるんですが
箱の中身は人ですか??医者に葬儀屋って生きてるんでしょうかね?死んでるんでしょうかね?」

と、ついつい箱の中身が気になり上官に問う

「黙れ!」

上官は先ほどの冗談まじりの返事とは違う厳しい声で怒鳴りつけた

 箱は厳重な警備の中、B29より慎重に運び出されていった

 ハードエビデンス

f:id:oremoyan:20170710030621j:plain

2000年の初頭ころ、ロズウェルで一人の男が町ゆく人々に何か色々聞きまわっている姿が見られた

1997年頃に行われた1947年ロズウェル墜落事件の空軍の発表の

「気球の残骸である」

という話を信じられない彼は独自に1947年の墜落事件を追っていた

そこで気づいたのが、思いのほか

「不思議な金属をみたよ」
とか

「触った事あるぜ」

という証言が多く聞かれたのだ

1947年
ロズウェルにある警察署に一人の消防隊員が駆け足で入り込んできた

「すまない!みんなにこれを見てほしいんだ!」

消防隊員はダン・ドワイヤーという人物だ

ドワイヤーが警察署に駆け込んだ、その日

ロズウェル墜落事件で有名なブラゼルの牧場とは違う場所で
さらに恐るべき事件が発生していたのだ

ブラゼルの牧場から北西におよそ60キロほど離れた古代先住民の

居住区を調査していた考古学調査団が

墜落物体と乗員と思われる2体の遺体と、かすかに

息のある一体を発見し、消防へ救助を求めた
救助にきた消防隊員の中にドワイヤーもいた 

 ドワイヤーが到着したころ、虫の息だった人間に似た生物が
ドワイヤー達になにかを伝えようとするそぶりをみせた、その時
同時に軍関係者も到着し

救助にきた消防隊は追いやられてしまった

追いやられるその時、足元に落ちていた金属片をドワイヤーは密かに
ポケットに隠した

ロズウェルの警察署に駆け込んだドワイヤーは
「すまない!みんなにこれを見てほしいんだ」

と隠し持っていた金属を警察署にいる人々に見せたり
触らせたりしてみた

ある者は
「タバコを包む銀紙のようだ」
と言い、ある者は
「アルミ箔のようだ」と言った

クシャクシャに丸めても、折り目一つついていない
元の形に戻り

ライターで炙っても焦げ一つつかない金属片に
人々は頭をかしげる他なかった

数日後、突然、軍の関係者がドワイヤーの家に訪れ

「あの金属片や、先住民居住区であった事はすべて忘れるんだ、何も無かったんだ
どういうことか解るな?」

と半分脅迫のように忠告を言いに来た

THE TRUTH IS OUT THERE

2017年、インターネットにある動画が流れ
一部の人々を驚愕させた

6月20日

世界をまたにかけるハッカー集団”アノニマス”が
「近々、NASAが地球外知的生命体の存在を公表する」
と発表した

最近ではNASA
2010年にヒ素を食べる生物を発表したり
2017年2月には太陽系に地球によく似た惑星の発見を発表
同年4月には土星の衛星で熱水の噴出を発見している

密かにNASAは地球外にも生命に適した環境がある事を示しているのでは
ないだろうか?

1938年ラジオから、ありえない警報がながれた
「火星人が侵略してきています、みなさま速やかに避難してください!」

ラジオを視聴していた一部の人々はパニックに陥った
この火星人侵略のラジオ放送はオーソン・ウェルズ

 「宇宙戦争」と言うラジオドラマである

日本では大パニックになったらしいと有名だが
パニックになったのは一部の早とちりした人々だけで
殆どの人々は

有名な小説のラジオドラマと楽しんだそうだ

だが、このラジオドラマは本当に娯楽番組だったのか?

本当に地球外からの侵略や、地球人以外の知的生命体との遭遇が
あるとどうなるのか?

という集団心理の実験だったとしたらどうだろう?

小説を知らない人々はパニックに陥った
また、パニックに陥らなくてもラジオ局には多数の問い合わせはあったそうだ

そう、遠くない未来に政府が地球外生命体を公表するための
実験だったとしたら

ペーパークリップ

1945年、第二次大戦末期、多数のドイツ人科学者が敵国であるアメリカに渡った
ソ連のドイツ進行から逃げる為に、自分たちの科学知識と安全を交換条件に
ドイツから逃げたのだ

ペーパークリップ作戦後、その時代からでは想像できない兵器をアメリカは作り出した

その兵器は広島と長崎で実験され世界大戦は名目上終戦となる

ドイツから、あらゆる知識と情報を仕入れたアメリカは
ある調査報告書を目にする

「我がナチスは地底の住人より、優れた知識を得た」

抹消情報ではペンタゴンの地下深くにある厳重に監視体制をとられた施設には
予言者と言われる緑色の服を着た者が

合衆国や世界の動向を占い指示を出しているという

さらに予言者についてのナチスの報告には

「地下地球で起こった戦争でシャンバラに住めなくなった支配層の住人は
地球外に渡り、アルデバランに居住を置く。
折り合いをみて、再び地球へ戻るらしい」

とあった。

70年後の世界

ロズウェルにある警察署に駆け込だドワイヤーは

「すまないが、みんなにこれを見てほしいんだ」

と言った後に

 

「多分、この金属は軍に没収される、すべての証拠は無かった事にされると思う
そうはさせたく無いんだ・・」

とつぶやいたと言う

ドワイヤーのおかげで、物的証拠は無くなってしまったが
多数の証人がロズウェルには残った

だが、ロズウェル墜落事件から70年もたってしまっている
当時の証言者たちも年々少なくなってしまっている

ロズウェルの真実はどこにあるのか

私たちに残された時間は残り少なくなってしまっている

 

 

と言う話を
ロズウェル墜落事件の70周年を迎える7月3日に思いついて
書いてアップしてみたんだけど・・
おや?誰か来たようだ?

シイノトモシビタケを観るなら今が時期(^^)幻想的な淡く光る可愛いキノコ考察

どうも!俺は赤黒く光る松茸汁です。

5月の中旬から7月の下旬にかけて夜の山などで
淡く青白く光る

シイノトモシビタケ

f:id:oremoyan:20170628060018j:plain


が、人気です

シイノトモシビタケの伝説

人知れず山の深い所でひっそりと淡く光るそのキノコを
昔の人は

「山で亡くなった者の魂が姿を変え、今でも山から抜けられずにいる
魂の姿がシイノトモシビタケ

だと言われており

学術的にシイノトモシビタケを漢字で書くと
椎の灯火茸
と書きますが

山と共に生きている山岳部の方々は
魂の灯火茸
と書いて、今でも光るシイノトモシビタケに出会うと
手を合わせるそうです

 

と言うのは
先ほど私が作った作り話 

シイノトモシビタケはなぜ光るの?

シイノトモシビタケはホタルと同じルシフェリンと言う物質で光っています
イノトモシビの進化の過程でなぜルシフェリンを合成出来るようになったかは
いまだに不明だそうですが

夜に光る事で虫などを寄せ付けて、胞子を違う場所まで運んでもらっているのでは
ないだろうか?

と言われています

光るモノで虫を誘うなんて、まるでネオン街みたいですね
と言う事は、虫も人間も大した違いはないのではないだろうか?

なんて思ってしまいます

f:id:oremoyan:20170628074135j:plain

そう考えると可愛く見えていたシイノトモシビタケ
計算高い大人のドロドロした世界に見えてしまいます

さすがキノコですね

可愛く見えて計算高いと言えば・・・

可愛く見えて計算高いと言えば、つい先日、面白い論文を見つけました

猫についての論文なのですが
”群れをなさない猫が何故家猫になれたのか?”
という話です

なるほど!犬のように群れをなして生きる動物なら
人間との共存というのも話はなんとなく解ります

が、元々一匹狼(猫だが)で生きる猫が

ゴロゴロと甘えた声を出して人間にすり寄り
「ナァ~ン」なんて声をだして餌にありつくのは理論上ありえない

きっと、外猫と家猫は進化の過程でDNAが変化したに違いない!

と考えた学者さんが家猫と外猫のDNAを調べてみるも、違いは発見できず

結論として
「猫なで声で話しかければ、餌にありつけたり、なでてもらえたりする都合の良い生き物だな人間は」

と学習し今では猫なで声で人間を操る生き物に進化したのが

家猫だそうです

可愛い顔して、なんとしたたかな生き物なのでしょうか!

f:id:oremoyan:20170628080532j:plain

と言われても、猫様にもう勝てる気はしません
多分、人間が進化の過程で
猫には勝てない生き物、猫に服従する生き物に進化してしまったのでしょう
イノトモシビと猫様の共通点

淡く可愛く光るシイノトモシビと
猫様との共通点と言えば

ガツガツと主張しない可愛さ

と言う事になるでしょう

イノトモシビなど、たかが光るだけのキノコです
匂いが松茸みたいに良い訳でもなく
食っても旨い訳でもなく、太くてでっかいキノコでもないのに
愛好会などもあるくらいの人気者です

猫様と言えば
「私可愛いでしょ!」
なんて言ってもこないのに存在が可愛いです
猫カフェなんてものがあるくらい人気です

このガツガツしない自己主張はアフィリエイターとして見習うモノがあります

人間はガツガツしたモノを嫌う傾向があります

「これいいだろ!これいいだろ!」
「買ってくれ!買ってくれ!」

って主張が激しいサイトでは訪問してくれた人が
スグに逃げちゃうでしょう

逆に
猫様のように、存在自体が可愛いとか
光ってるだけなのに可愛いシイノトモシビタケ
のような雰囲気のサイトは好かれる傾向があるようです

訪問してきて読んでくれてる人が
「へぇ~そうなんだ~なんかいいなぁ~」
と思われるようなサイトを作りたいものです

ええ、もちろん、この記事のように

力技で無理やりシイノトモシビタケから話をアフィリに持っていくような
記事の書き方ではダメです

解ってます

 

 

 

 

 

もしも魔法が使えたら

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

ちんちんおっきくする