ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

#パラレルワールドの崩壊 もう一つの世界が「CERN」により壊されたそうなのです考察のしようがない・・

最近無性にリコリスが食べたくて弱っております松茸汁です

ところで、齢13歳ながら物理学の天才と言われている

http://d38zt8ehae1tnt.cloudfront.net/images/news/700_0507623f56101719c2186eefefb9262b.jpg?v=1494818145


マックス・ローハンという少年が

ジュネーブにある「CERN」のせいで
この世界の一番近くにある”もう一つの世界が崩壊した”
と言っており
世界の物理学界が騒然としております

もう一つの世界とは、いわゆる並行宇宙の事で
映画や漫画などではよく

パラレルワールド

という言葉で登場するので、皆さまは言葉だけはご存知かとは思われます

f:id:oremoyan:20170519151143j:plain

並行宇宙?パラレルワールド?何それ?

パラレルワールドと言う言葉は聞いた事くらいはあるかと思われます

今、現在私たちが住んでいる世界と似てはいるが何だか違う世界
と説明するのが簡単な説明ではないでしょうか?

よく、パラレルワールドの話で
「タイムマシーンで昔に行ってまだ私を産む前の親を殺したら、自分は産まれないはずなので
いったい親を殺したのは誰?」

という話があります

なるほど、非常に難解な問題ですね
ただし、この回答はパラレルワールドを理解しておけば非常に簡単な話で

「親を殺しに来たのは違う時間軸の世界からきた私」

と言う話で終わります

つまり、親を殺しに行ける私がいる時間軸の世界と、親が私を産む前に
殺されている時間軸の世界がパラレルとなります

 

違う時間軸をイメージすると・・・
一般的には宇宙は一つであり、時間は一方向に進み続けているもの

と言う考えが学校なんかでならう一般的なことですね

しかし、宇宙は非常に複雑難解な構造で出来ているというのが
いまの物理学では常識となっています

違う時間軸の世界とは?をイメージすると
複数の分厚い本があるとします

その分厚い本を一冊とりだします

取り出した一冊の本の表紙から背表紙までが私たちの世界の始まりから終わりと
言う事になります

では、その取り出した本の100ページ目と開けてみましょう

では続けてそのほかの本の100ページ目を開けてみましょう

まったく一緒でしょうか?

もしかしたら、何文字目かの文字が、取り出した本とは違ってかすれているかもしれません

もしかしたら本に使われている紙にシミが付いているかもしれません

私たちの世界とパラレルワールドの差とはそれくらいの違いしかありません

そして、私たちの世界と、もう一つの世界は、パソコンで絵などを描かれる方なら
解りやすいと思うのですが
レイヤーのような重なりでなりたっています

 


今、現在私たちが住んでいる宇宙以外にも複数の宇宙が存在している事は
先ほど書きましたが

実際に私たちは、複数ある宇宙の中で1つの宇宙で生活する事になります
例えば、毎日の通勤や通学で使っている道を、たまには違った道で
通ってみようとアナタが思ったとします

f:id:oremoyan:20170519153533j:plain



そして、違った道で通勤してみました

それだけで、違った道で通勤した世界が現れます

では、もし違った道で通勤しようと思ったが、やはり
いつもの道で通勤してしまったとしたらどうなっていたでしょう?

どうなっていたかは、あなたも誰もわかりません

ここでは、いつも通りの通勤した世界が現れます

二つの世界が現れた事は解りましたが
お互いに、違った通勤の道の世界といつも通りの通勤の道を通った
世界を同時に体験する事はできません

このように、お互いの世界は影響をしあいながらも
くっついてしまう事は普通ではありえないのですが

なんらかの大きなエネルギーの作用により、お互いの空間を
ひっつけてしまう事があります

宇宙規模のエネルギーで言うと超新星の爆破などが
それにあたります。

 

今回、その巨大なエネルギーを地球で作り出してしまったのが

ジュネーブにあるCERNなのです

f:id:oremoyan:20170519160532j:plain

それぞれの宇宙を干渉してしまった「CERN」とはいったい何なのでしょう?

CERNとは欧州原子核研究機構の略で
巨大な素粒子加速器を用いて陽子の衝突を世界で初めて成功させました

素粒子っての研究してどうなるの?陽子を衝突させてどうすんの?
という話に関しては

パラレルワールドの崩壊

とは、話がずれてしまうので、この記事では解説しませんが

すこし前に
加速器を使って小型のブラックホールを作る」
と話題になった時には
「世界が崩壊する!」と反対デモが世界で起こったのは記憶にありませんでしょうか?

ブラックホールという現象と加速器

f:id:oremoyan:20170519160308j:plain

 

ブラックホールと言うのは超大型の恒星などが寿命を終えて収縮し
最終的に重力だけが残った状態なのですが

いくら小型とは言え、地球上でブラックホールを作りだせる
能力を加速器は備えているのは驚きです

私たちの宇宙と、もう一つの宇宙が干渉すると何故崩壊がはじまるのか?

学校教育の中では宇宙が複数存在するような教育は、多分されていないと
思いますが

実は、

最新物理学の世界では宇宙は無限に存在している

と言うのが今の流れです

そして無限に存在している宇宙Aと宇宙Bが、なんらかの影響で
干渉してしまったときに物理の世界では

片方の宇宙は理論上、宇宙Aが宇宙Bと融合し宇宙Bが崩壊と言うか消滅すると
言われており(また、逆もしかりではあるが)
マンデラ効果という名前が付いています

マンデラ効果と言うのは、アパルトヘイト撤廃に尽力したネルソン・マンデラ氏に
由来し

2013年にマンデラ氏死亡の報道がながれると
多くの人が
「おや?マンデラさんて1980年に獄中で死んでるよね?」
と思ったらしいのですが、この現象は

実は1980年に獄中死した世界と2013年にマンデラ氏が寿命で死んだ世界を
垣間見たからだ・・という話をフィオナ・ブルームという超常現象研究家が
英国のタブロイド紙「Express」で紹介し

過去の記憶がいつの間にか事実と反する現象をマンデラ効果」と名付けました

 

パラレルワールドの崩壊を調べるには
ここまではパラレルワールドとは?について簡単に書いてみましたが
ローハン少年が警告した
パラレルワールドの崩壊」を実際に調べたり見たりすることはできるのでしょうか?

今のところ実際に見たりすることは出来ないとされていますが
ある情報筋からの情報では
以前にハーバード大学で教鞭をとっていたウォルター・ビショップと言う博士が
パラレルワールドを見る事ができるテレビのような窓の開発に成功したとの情報はあるものの

f:id:oremoyan:20170519145146j:plain
ウォルター・ビショップ博士

未確認情報である

しかし、先ほど説明した
マンデラ効果の ような現象がアナタや、あなたのまわりで多く起こっていたとしたら
それは
パラレルワールドの崩壊が起こっていると考えられないでしょうか

なんならSNSなどを通して
マンデラ効果が起こっていないかアンケートをとってみるのも
よいかもしれません

それでいて、CERNの稼働状況と照らし合わせてみると

ローハン少年の言う”パラレルワールドの崩壊”
実証できたと言えないだろうか

さらに言うと、2015年のCERN実験で、あのホーキング博士を筆頭とする
世界の科学者たちも
パラレルワールドの崩壊にともなう宇宙の崩壊の警笛をならしていた

ここまでくると、パラレルワールドの存在は絵空事ではない!
しかも、量子力学の世界では1957年プリンストン大学のヒュー・エヴェリットが
多世界解釈」という理論を提唱している既存の事実であるのだ

次回、世界最大の素粒子加速器が稼働した時に
融合され消える運命にあるのは

もう一つの世界なのだろうか
もしくは・・・・・・

来るべき崩壊に備えて

フリンジって検索してみよう