ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

#のしの由来 どういう歴史をたどり、どんな道を通って今の形になって来たのか考察

パンツも履くのが嫌な季節ですね、もちろん私はノーパンで過ごしています松茸汁です。

ちょっとふざけた感じで書き続けているこのブログも
たまには歴史や軌跡をたどりながら
そのモノの由来なんかも真面目に書いたりなんかします

今日は丁度、トレンドワードに

#のしの由来

と言うのがありましたので

日本人として知っておいて当たり前ながら
なかなか知らない、知らなかった!
というこのワードについて

書き進めてみたいと思います

 

ところで、のしを皆さんはよく使われますか?
私は結構色々な場所で多用させていただいています

ですが一応TPOはわきまえていますので
カジュアルな場所での話です

もともと”のし”は某巨大掲示板で使われ始めた

AA(アスキーアート

と言われるものです
(ノ∀`)アチャー←このように記号や文字を組み合わせ
顔のように見せたり、絵を表現したりします

もちろん例として、「(ノ∀`)アチャー」というAAを紹介しましたが
中には芸術か!?というくらい複雑なAAも多数あり

 

           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、            了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /    て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (    え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   下 は     〉    か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (    ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"    ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"    ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::    //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::   ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/ ,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、  レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::  从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::  ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄  ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/ `}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/ ";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i / '、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i .,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i .i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、 i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、 ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,, _i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::   'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::  /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y

と、このような壮大なAAは某巨大掲示板では見る事ができるのですが

某巨大掲示板以外のサービスでは見る事ができなかったり
最近ではパソコンではなくスマートフォン
インターネットを観る方が増えているからか
まったく何を書いているのか解らない!

と言う事がふえてしまい
あまり巨大なAAを見る事がなくなってしまい
AAでアートをつくるAAアーティストと言われる人も減ったように思います

(もちろん、上の巨大AAを、はてなブログでも見れないと思いますが)

 

逆に増えたのが
1行AAと言われる、先ほど紹介したような
(ノ∀`)アチャー
というようなAAです

1行AAの良さと言えば、ブラウザを見るガジェットの環境に
ほぼとらわれないところです

スマートフォンでもガラケーでもパソコンでもタブレットでも
(ノ∀`)アチャー はきちんと
(ノ∀`)アチャー と表示されるでしょう。

また、某巨大掲示板でなくてもLINEやTwitterFacebookといったような
サービスでも(ノ∀`)アチャーと表示してくれます

こういった手軽さと利便性から
昔は一部のマニアックな世界だったAAも
現在では子供からお年寄りまで使う文化となり定着しました

また、そのような万人が使う文化となったAAは
さらに種類も豊富になり

タイトルにあるような”のし”も登場します

 

意外と豊富な種類がある”のし”

”のし”と一言に行っても数々の種類があります
一般的に一番使われている”のし”は
(・ω・)ノシ
↑これではないでしょうか?

 

この(・ω・)ノシというAAは
手を振っている動作を表しています

使う場合は
「オツカレサーン(・ω・)ノシ」とか
「ハイハイハーイ!(・ω・)ノシ」
などと言ったかんじです

さらに二つのAAを組み合わせて
ヤァ!(・ω・)ノシ ヤァ!(´∀`)ノシ
と掛け合いをしている様に使ったりもします

また基準となる(・ω・)ノシに表情をつけて

(´・ω・`)ノシ

(`・ω・´)ノシ

などとすることで、今の自分の微妙な感情を表す事もできます

(´・ω・`)ノシ こちらの”のし”などは
チョット嫌々ながら手を挙げている感じで使えます

(`・ω・´)ノシ こちらの”のし”などは
「私が!私が!」みたいな時に使えますね?

で、一番よくつかわれている場所はどこなのかと言うと

「じゃあね!また今度バイバイ (・ω・)ノシ」
という使われ方が一番多いようです

簡略化が進化する(・ω・)ノシ

さらに(・ω・)ノシの使われ方は簡略化が進み
「じゃあね!バイバイ! (・ω・)ノシ」
の”バイバイ”の意味を持ち始め
「じゃあね!(・ω・)ノシ」

となりました

「じゃあね!(・ω・)ノシ」
これだけで「じゃあね!バイバイ!(・ω・)ノシ」の意味を持ちます

さらに進化は進み
(・ω・)ノシ」
と、このAA一つだけで「じゃあね!バイバイ!(・ω・)ノシ」
までの意味を持つようになり

とうとう
「ノシ」と書いておけば
「じゃあね!バイバイ!(・ω・)ノシ」
の意味を持つまでに進化します

さすがに「ノシ」以上の進化はないだろうな?
と思っていたら

多分これ以上の進化は無いだろうという最終形態までの進化へたどり着きました

それが

「のし」

です

もはやいちいち
「ノシ」と変換するのさえめんどくせー!
と簡略化され

文末に
「のし」
と書く人が出てきたのです

多分これ以上の進化は無いと思います
無理やり進化させても
「の」
となるのが精いっぱいでしょう

知らんけど

いかがでしたでしょうか?

のしの由来と歴史をたどる今回のブログ
為になりましたでしょうか?

もしこのブログが
「面白かった」
「ふざけるなアホ!」
「2行目でネタは解った」

等々感想ございましたら
ブックマークやシェアいただけると嬉しく思います

ノシ