ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

#ロメロ #ゾンビ #ランドー ジョージ・A・ロメロとマーティン・ランドー ゾンビが取り持つ不思議な糸

もし、あなたがお墓参りに行ったときに

f:id:oremoyan:20170727020359j:plain


身長2メートル近くある男がカメラのファインダーを覗いていたら
どう、思うでしょう?

きっと
「なんて怪しいやつなんだ!」
とは思わないでしょうか?

1968年 

墓場でファインダーを覗き込む大男がいました
後にあらゆる映画、ドラマ、小説、ゲーム、マンガなどに
多大な影響を与える事になる映画を撮りあげた
ジョージ・アンドリュース・ロメロです

f:id:oremoyan:20170727020656j:plain

ロメロが今、撮影しているのは
それまでのモンスター映画ではいつも脇役でしかなかった
『ゾンビ』を一気にスターダムにのし上げた
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド”という映画です

 

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX [DVD]

 

ロメロがスターダムにのし上げるまでのゾンビは
魔術師の下僕でしかなかった下っ端モンスターでした

と、言うか
魔術師に変な薬を盛られて操られる人間なので
モンスターですらありませんでしたし

まず、人間を襲わない!

マジに薬で操られてるだけの可哀相な人です

それが、なんと”ナイトオブザリビングデッド”では

墓場から蘇り
人間を食料とし
銃で撃っても中々死なない(死んでるからな)

そんな、おどろおどろしいモンスターとなりました

 

1952年


薄暗い劇場の中でひと際目を輝かせて
スクリーンを見つめる少年がいました

幼少の頃のロメロです

ロメロ少年が目を輝かせて観ている映画は
ベルリン国際映画祭銀熊賞カンヌ国際映画祭では特別賞を受賞した
ホフマン物語

ホフマン物語 [DVD]

この”ホフマン物語”とロメロの出会いが無ければ
後のゾンビは産まれてこなかったかもしれません

なぜなら、ホフマン物語に感銘を受けたロメロ少年は
この時に「必ず映画を撮る!」と誓ったのです

死者の夜明け

f:id:oremoyan:20170727021607j:plain

身長194㎝、2メートル近い大男が、とある墓場で
カメラのファインダーを覗き込んでいる

後に色々な映画やドラマ、マンガやゲームに多大な影響を
与える事になった伝説の映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
を撮影しているジョージ・A・ロメロ

12歳の頃に『ホフマン物語』で感銘を受けて以来
映画撮影の夢を追いかけ続けてたロメロは
サスペンスの巨匠”アルフレッド・ヒッチコック”の元でアルバイトなど
こなしたり

23歳の頃には友人等とCMなどを制作する会社を設立したりと
なんらかの形で映像の世界に足を置いていました

しかし
「俺が撮りたいのはCMなんかじゃないんだ、映画なんだ!」

と、暇を見ては少しずつでも映画を撮る事を決意

知り合いや友人などと共同出資でナイトオブザリビングデッドを完成させる

しかし、興行的には大失敗

この時ばかりは2メートル近くある大男も頭を抱え込んで
小さくなってしまったとか
知らんけど

だが、この後、死者が墓場から蘇るかの如く

深夜上映やドライブシアターでの上映で次第に人気が高まり
カルトな人気の映画へとなり蘇ります

ちなみに、ナイトオブザリビングデッドを撮るにあたり
インスパイアされた映画として
”アイアムレジェンド”がよく話にでてきますが

”アイアムレジェンド”以外にも

フランケンシュタイン”や”魔人ドラキュラ”と言った映画も大好きな
ホラー映画好き青年です

フランケンやドラキュラと言った映画にも
色々インスパイアされている事は間違いないでしょう

魔人ドラキュラは大ヒット映画なので
観られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

北北西に進路を取れ

北北西に進路を取れ 特別版 [DVD]

主人公のロジャーはスパイと間違われ警察から追われる身になってしまう
ヒッチコックのサスペンス映画です

その”北北西に進路を取れ”の撮影現場に

28歳の青年マーティン・ランドーがいました

役柄は”北北西に進路を取れ”の登場人物のヴァンダムという人物の手下役です

そして運命と言うのでしょうか

ロメロも、この”北北西に進路を取れ”の現場にいたのです

ロメロとマーティンが会話を交わしたのかどうかは解らないですが

ただ、この二人は同じ空間にいたのは確か

ここで、なんとなく不思議な運命の糸を感じずにはいられません

ベラ・ルゴシ

f:id:oremoyan:20170727021812j:plain

一つの映画の上映が終わった
普通なら拍手の一つでも起こるものかと思われたが

まったく逆の事が起こる

あまりにもひどい映画に作品を観た客が暴動を起こし始めるのだ

それくらい酷い映画を撮りあげたのが

エド・ウッドという映画監督

代表作には
グレンとグレンダ
プラン9・フロム・アウタースペース

プラン9・フロム・アウター・スペース × グレンとグレンダ【エド・ウッド監督作品 ダブル・コレクション】 [DVD]

 

プラン9と言えば日本では、なだぎ武などが組んでいたユニットで

プラン9と言うのがありましたが

なんてハイセンスなユニット名かと思いました
多分、プラン9・アウタースペースから取った名前なんだろうなと

映画としては
”グレンとグレンダ”は何とか観終わる事に成功しましたが
プラン9は・・・いまだに観終わる事ができない映画だったりします

その”グレンとグレンダ””プラン9”に一時は名優とまで言われたが薬物依存症で

落ちに落ちぶれた役者”魔人ドラキュラ”でドラキュラ役を演じた

ベラ・ルゴシという俳優が出演していました

ドラキュラ役で一躍有名スターに踊り出たルゴシですが
その後はB級C級と言われる映画にしか抜擢されず

名声は消えてゆきます

しかし、ここで、とある低予算映画”恐怖城”という映画で
魔術師役で出演します

恐怖城 ホワイト・ゾンビ [DVD]

その魔術師とは、なんとゾンビを操る魔術師です

現代のゾンビの礎を作ったロメロ
オールドゾンビの魔術師を演じて好評を得たルゴシ
そして恐怖城に出てくるゾンビと言えばゾンビの始祖ともいわれています

なんとも因縁めいた運命の糸を感じます

ゾンビの取り持つ仲
ブードゥーの呪いでしょうか?

それとも、誰かが引いた糸の仲なのでしょうか?

死霊の盆踊り

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

カルトな人気の高いエド・ウッドという監督をご存知だろうか?

多分、タイトルを

.。言えば
「あ~」
という作品の脚本をしている監督です

その映画のタイトルとはズバリ

死霊の盆踊り

はい、そこの「あーーー!」と言ったアナタ

変態です

死霊の盆踊り”と言えば日本でもカルトでコアな人気の映画である事は
誰も反論できないでしょう

夜の帝王と闇の女王が踊り続ける90分
多分、気分が落ち込んで、どん底の時に観れば
「こんな映画を撮る人もいるんだ」
と逆に何らかの力を与えてもらえるかもしれませんし

そのまま自殺するかもしれません

まぁ、ある意味すさまじい伝説の映画です

そんな、ある意味すさまじい伝説の映画”死霊盆踊り”の脚本演出をした
エド・ウッドと、落ちに落ちぶれていたベラ・ルゴシは出会います

意気投合した二人は親子とも兄弟とも親友ともとれるような間柄になり

映画人として復活しようとベラ・ルゴシは薬物を辞めます

ルゴシとエドはお互いを天才と褒め合い
エドは映画を撮り、ルゴシはエド作品に出演します

が、ルゴシは再び薬物を乱用し始めてしまい
死んでしまいます

ルゴシの遺作となった映画が
プラン9・フロム・アウタースペースです

謎の宇宙船により、死者が復活
人を襲い始めます

あ!これって
ロメロの「デイ・オブ・ザ・デッド」の前説

”謎の宇宙線により死者がよみがえり人々をおそいはじめた”

ってのに似てないか?
いわゆるリスペクトか?

なんて、プラン9を観た当時、私は思ってしまいましたが

ベラ・ルゴシの代表作”魔人ドラキュラ”が大好きなロメロです
プラン9も観ていて、ちょっと遊びを入れてみたのかもしれないなぁ

なんて思っちゃいました
なにより、プラン9で警察官が蘇った死体に襲われるシーンなんて

なんとなく”ナイトオブザリビングデッド”のはじめの方で
リビングデッドが襲ってくるシーンに似てるような気もしたりして
エド。ウッドの映画の影響力を感じでしまいます
(もちろん、どうなのはは解りませんが)

エド・ウッドの影響力

推測でしかありませんが、ロメロも何らかの影響を受けてたんじゃないかな?
なんて思っているエド・ウッドですが

例えば
タランティーノサム・ライミピンクフラミンゴジョン・ウォーターズ
さらに、デビッド・リンチなどという名だたる監督がエド・ウッドのファンで
あります

どれも、これも癖の強い監督ばかりですねw

そして、エドを語るに忘れてはならないのが
ティム・バートンです

バットマンシザーハンズ、最近ではアリス・イン・ワンダーランド
の監督です

そして、1994年の映画エド・ウッドを監督・制作

カルト層の人気だったエド・ウッド知名度
カルト層以外にまで広めるになり

色々な映画祭で合わせて30以上の賞を撮りました

最低映画監督の異名を持つエド・ウッドと最高の栄誉で
迎えた訳で映画好きには涙無くては語れない話です

さて、その映画「エド・ウッド」で
エド・ウッド役をパイレーツオブカリビアンジョニー・デップ

ベラ・ルゴシ役を
ヒッチコックの「北北西に進路をとれ」でヴァンダムの手下レナードを
演じたマーティン・ランドーが演じました

しかも、映画「エド・ウッド」でマーティン・ランドーはアカデミー助演男優賞
という輝かしい賞を受賞しています

不思議だな・・・
と感じたのは私だけでしょうか

映画の道に進みだしたロメロがヒッチコックの元でアルバイトをしていた映画が
北北西に進路を取れ

その「北北西に進路を取れ」で下っ端役でマーティン・ランドー

まぁ、映画界という世界の中の話ですから、いつかどこかで、ロメロとランドーが
出会っていても、まったく不思議ではないのですが

その後、ランドーはロメロが大好きだった”魔人ドラキュラ”で
ドラキュラ役を演じたベラ・ルゴシを演じている

そして2017年7月15日

ロメロが没する僅か1日前に息をひきとった

89歳だった

教会

f:id:oremoyan:20170727022501j:plain

とある協会の待合室に大男がたたずんでいる
ジョージ・A・ロメロだ

ロメロは待合室のドアに手をかけ集会所へ入った

広々とした協会の集会所に一人の老紳士が座っている

マーティン・ランドー

ロメロはランドーの横に
「お邪魔かな?」

と声をかけ座った

「まさか、大監督とご一緒できるなんて光栄だ」
と冗談めかしくランドーが答える

「しかし、似てらっしゃる」というロメロに
ランドーは笑いながら
「特に額の形がですかな?」と言った

二人は少しうつむきながら声なく笑う

「監督もどことなしか、似てますなコアなファンと多大な影響力と言ったあたり」
とランドー

「たしかに、万人に受け入れられる映画ではないというのは似てますな、私の映画は」とロメロ

しばらく沈黙の後

「どうでしたかな?」ロメロ
「何が?」ランドー

「長寿と繁栄はされましたかな?」少しイタズラっぽい顔をしたロメロが
ランドーに聞いた

「ハハハ・・皮肉ですかな?まぁ、あの役は受けなくて正解だったと思いますよ
ですが・・・まぁ・・・・楽しい人生でしたな」とランドー

「ハハ・・私もです・・さて、私の映画のように蘇る事はないですが、そろそろ行きますよ」と椅子から立ち上がるロメロ

立ち上がるロメロを目で追いながら
「では、私もご一緒してよろしいかな?」
と言いながらゆっくりと立ち上がった

「出口までゆっくり歩いて行きましょうか、走る奴はあまり好きではないのでね」
とロメロ

教会の出入口の扉に二人は手をかけた

 

ジョージA・ロメロ
ホラー映画の巨匠と言われ現代のゾンビの基礎を作り上げた監督

2017年7月16日 77歳で没する

映画のように蘇る事はないが

ロメロの影響を受けた作品は日々生まれている

 

 参考資料

ホフマン物語 [DVD]

ホフマン物語 [DVD]

 

 

  

地球最後の男 [DVD]

地球最後の男 [DVD]

 

 

  

  

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

 

 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

 

 

死霊のえじき [Blu-ray]

死霊のえじき [Blu-ray]

 
死霊のえじき 完全版 [DVD]

死霊のえじき 完全版 [DVD]

 

 

エド・ウッド [DVD]

エド・ウッド [DVD]