ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

自民の不倫は悪い浮気 自身の不倫は良い浮気 パコリーヌ山尾議員と庇護する面々[負けるな山尾志桜里]

夏休みと夏バテでバテバテでブログの更新も全くしておりませんでした。週に4回もパコパコできる体力はうらやましい限りです。松茸汁です

f:id:oremoyan:20170907183927j:plain

さて、世間では民進党のガソリーヌ山尾改めパコリーヌ山尾先生ですが

hotword.hatenablog.com

年下弁護士との情事で盛り上がっているようですね
その弁護士先生と言うのが「問題だらけの安保法制」の勉強会をしていた

倉持麟太郎先生だと言われています

f:id:oremoyan:20170907171012j:plain

もちろん、われらが山尾先生も参加されていました

さて、この二人の「問題だらけの下半身の安保法制」がどうなるのか
税金を納めている国民の一人としては大変気になるところです

気になるところでは
2014年に育休不倫をしていた
自民党の宮崎謙介議員について

「悪い事をしていながら涙目で潔くすれば男の美学みたいなのがちょっと続いてるのかなというところの違和感があって、緩んでいるのではないか?という気がすごくする」

と不倫を猛批判しており
さらに続いて宮崎議員の会見を観た感想で

「(宮崎議員が)31回ため息をついたということですけでど、こっち(山尾議員)が
ため息をつきたい感じです」

と感想を述べている

なお、今回の山尾議員の不倫報道をすっぱ抜いた週刊誌に対して
山尾議員は徹底抗戦を挑むとの事だ

f:id:oremoyan:20170907172236j:plain

つまり

「自民の不倫は悪い浮気、自身の不倫は良い浮気」

と言う事なのだろうか?

週刊誌と山尾議員との決戦の結果、写真のような
晴れやかな笑顔の山尾議員の顔をまた見せてもらえるだろうか?

f:id:oremoyan:20170907172513j:plain

写真のような、お肌も艶々で何か軽やかな雰囲気の山尾議員の顔を
再び観れる事を祈ろうではないか

そんな、山尾議員に対して厳しい事を言うネットユーザーも多い中
各種メディアではパコリ山尾議員を庇護する方もいる

 

 

f:id:oremoyan:20170907173903p:plain

小説家でありタレントでもある 室井佑月


「仕事できるなら下半身は無問題」

と山尾先生を庇護してくださっている

ちなみに上記に出てきた自民宮崎議員の不倫問題に対しては

「税金で給与なのに不倫!?」

と問題視している

タレントの山田邦子氏も


「それ(不倫)が力となってバリバリやるならいいんじゃないかな?」

と庇護
ちなみに山田邦子氏は「パイズリ」という言葉を一般に広めた人としても
有名である

キャスターの小倉智昭氏は


「燃え上っちゃうとしょうがないんじゃないの?」

と庇護とも諦めともとれるような発言をしている

また、室井氏と同じく作家の百田尚樹氏はTwitter上で

「週に4回も密会となれば子育てしながらは難しい、子育所の待機児童問題に熱心になるのは理解できる」

と山尾議員の不倫に理解wwwwwwwwwwwwwwwwをwwwwwwwwwww
示wwwwwwしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

待機児童問題に熱心な山尾議員には6~7歳くらいのお子様がいらっしゃり
「お母さんは仕事でいそがしくて中々会えなくてごめんね」
とお子様に伝えていた事もあり

同じく仕事で中々息子と遊んであげれない私(松茸汁)もこのセリフには
感動して涙したものだ

とは言え、山尾議員はムスコとはタップリあそんでいたのかもしれない

他には、ネット上では


「山尾議員の不倫は安倍の陰謀」

などと安倍首相の陰謀であるとの意見もみられ

今後も山尾議員の下半身安保問題の熱は冷めなさそうである

 

浮気・不倫の処方箋 彼の心を取り戻すために。