ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

「君の名は。2018年1月3日 地上波初放送!」と話題なのだが、「君の名は」と言えば忘れてならないのがアニメ「太陽の牙ダグラム」

2018年1月3日「君の名は。」が地上波発放送と話題に

君の名は。といえば日本映画では興行収入が
宮﨑駿監督の「千と千尋の神隠し」に注ぐ歴代第二位と
ものすごくヒットした映画です

世界興行収入では「千と千尋の神隠し」を越えて日本映画の
第1位ともなっていたりするのでもう、凄い!

君の名は。

この「君の名は。」と言う映画のストーリーも当ブログで紹介するに価する
パラノーマルチックなストーリーで

思考の入れ替わりと言うか魂の入れ代わりと言うかそんなパラノーマルな現象が
題材になってたり

ネタバレになりますが、死んでるはずの人が助かっているタイムパラドックス
あったり

ティアマト彗星とかって名前の彗星が地球に衝突するなんて話だったりします

まだ観ていない人には

「ええ?オカルト映画??」

なんて思うかもしれませんが

全然そんな事はなく、むしろ涙あり笑いありの時空を越えた恋愛ラブストーリーな
訳です。

で、そんな大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」とは
打って変わりますが忘れてはならないのが

イマイチ盛り上がりに欠ける、泥くさい戦闘シーンでオチが
政治決着かよ!!
と総ツッコミの入ったアニメ

君の名はといえばダグラムだ!

「太陽の牙 ダグラム」です

ダグラムをご存じの方なら解ると思いますが

とにかく、華のないモッサリと泥臭いアニメです

君の名は。」のような盛り上がりも恋愛話しも一見見当たらないアニメです

太陽の牙ダグラム THE MOVIE COLLECTION [DVD]

どれくらいモッサリと華の無いアニメかと言うと

まず

ストーリーにダグラム要らない

ってくらいダグラムとは関係無く話は進んで行きます

さらに言うと

最終話までみて気づくと思うが主人公のセリフが

「うわー!」

「ぎゃー!」

くらいしか、最終話まで記憶に無い
他に主人公の印象と言えば、乳首をいつも出しているくらいしか
印象が無い

最終話になんとか主人公の思いをぶつける台詞があるものの
それ以外は本当に
「うわー!」と『ぎゃー!」と乳首くらいしか記憶に残らない

それくらい主人公もいらないアニメだ

もっと言うと

ダグラムは反乱軍のシンボルだからな!」

なんて言う台詞が途中で出て来るが

反乱軍のシンボルは

サマリン博士だろ!

 

f:id:oremoyan:20171222013349p:plain

 

と、とにかくダグラムと主人公はいらない感じで
進んでいくアニメだ

さらに、ロボット同士の戦いもガンダムのような

ニュータイプニュータイプみたいな華々しい戦いもない
モッサリとした戦いだ

しかもロボット(コンバットアーマー)のデザインも地味

とにかく登場人物のキャラクターも話も何もかも地味で泥臭い私の大好きなアニメだ

そんな泥臭い地味なアニメが何故に「君の名は。」という映画タイトルを聞いて
忘れてはいけないのか?

君の名はと言われれば、年よりにはあの名作と勘違いした 

「君の名は」と言えば脚本家 菊田一夫の代表作で
1952年にラジオドラマで大人気を博し

放送が始まると、ラジオドラマを聴くために銭湯の女湯から女が消えた
と言われるくらい聴かれたドラマだ

 

君の名は DVD-BOX

君の名は DVD-BOX

 

 スートーリーは
第二次大戦中、アメリカ軍の焼夷弾を命からがら逃げのびた
真知子と春樹はお互いの名前すら言わぬまま
銀座の数奇屋橋で

「半年後にお互いに無事なら会いましょう」
「半年後に出会えなければさらに半年後に・・・」

と約束して別れる

だが、約束の半年後に数奇屋橋に2人は現れるも
偶然のすれ違いで二人は出逢えないでいる

簡単に言うとそんなストーリーだ

で、ダグラムと言えば
戦地ですれ違う主人公クリンと
クリンを慕う幼馴染みの女の子デイジー

そんな、すれ違う2人を印象付けるCMカットの間に入る
アイキャッチで振り向き合うクリンとデイジー

このキャッチと⬇️

f:id:oremoyan:20171221235915j:plain

このキャッチ⬇︎

f:id:oremoyan:20171222000106j:plain

 

実はこのアイキャッチ
ダグラムの内容があまりにも泥臭すぎて
「どないしよー!」
となっていたDの岩崎正美が

 

「君の名は」風のラブロマンスもダグラムにはちゃんとあるんですよ
と伝えたかったと言うか
華を添えたかった想いが入ったアイキャッチだったそうだ

はっきりいって、当時ダグラムを観ていたガキ共には
そんな想いは絶対通じない

って言うか

当時、ダグラムを観ていた世代は
菊田一夫の「君の名は」なんて絶対知らないだろう!

 

 

だが、大人になり色々な映画やドラマを観たりするうちに

1952年に大ヒットしたラジオドラマ「君の名は」を知り
1953年に松竹映画で作られた映画「君の名は」を知り
ダグラムを観ていて、CMに入る前と後にはいるアイキャッチの意味を
大人になってから知り

2016年に大ヒットした新海誠監督の「君の名は。」を観て

「おお!そう言えばダグラムアイキャッチって君の名はだったな!」

ダグラムと”君の名は”を思い出すと言う奇妙なめぐり合わせは

君の名は

という数奇なめぐり合わせの物語の成せる技だったのかも知れない

 

知らんけど