俺の中で話題に

俺の中で話題な話題ブログ

f:id:oremoyan:20200224141604p:plain

f:id:oremoyan:20200224141914p:plain

ヒャッハーッ‼︎!ネス湖でネッシー狩りだ!2018年6月科学者チームがネス湖でネッシー調査を行うと話題に

西暦565年より続くネッシーの真偽がeDNAにより終止符がうたれる⁉︎

f:id:oremoyan:20180525170015p:plain

 ネス湖ネッシーとは

ネス湖といえば

ネッシー

が有名だろう

20世紀最大の謎の一つとしてイギリスはスコットランドネス湖
1934年に撮影された

ネッシー写真

を皮切りに、その後何十年とネス湖ネッシーを追い求め
日本からも数々のテレビ局や、各種メディアがネス湖を訪れ
あの元東京都知事石原慎太郎までがネッシー調査を行なっている

もちろん、世界の科学者やメディアもネッシーのスクープを撮ろうと
数え切れないくらいの調査、探査を行なっていた

ただ、残念ながら
ネッシーを世界的に話題にした
ネッシー写真だが

1993年 ネッシー写真撮影者のクリスチャン・スパーリングが
死の間際に

「あの写真は実はネタじゃったのじゃよ」

と言い残しこの世を去った事から

20世紀を騒がせたネッシー写真」「ネタ写真」となってしまった

だが、クリスチャン・スパーリングが

「ネタ写真」

発言をした後もネス湖では

ネッシーぽいものを見た」

と、ネッシー目撃情報は相次いでおり
いまだにネッシー熱は冷めないでいる

ネッシー目撃情報は西暦565年アイルランドの聖職者コルンバの伝記の中に

「ネス川で怪物を見た、インスタあげとく」

との記述があり
コルンバの伝記がネッシー目撃情報最古のものと言われている

が、

565年当時にはネス川とネス湖は繋がっておらず
1803年から造られたカレドニア運河によって

ネス湖とネス川は初めて繋がっているため

聖職者コルンバの目撃した怪物が、今尚目撃の続くネス湖ネッシー

同一のものなのか?

という議論も少なく無い

コルンバが目撃した怪物と、現在目撃情報の続くネッシー
同一のものなのかどうかは謎であるが

今回

ニュージーランドのオタゴ大学、オーストラリアのキャンベラ大学
フランスのグルノーブル大学、アメリカのカリフォルニア大学

からなる研究チームが

ネス湖の水生生物の研究調査を行うと発表

 

f:id:oremoyan:20180525175654j:plain

 

水中にただよう水生生物のDNAを解析

コレまであった調査は
水中カメラを使った水中撮影などがメインであったが

今回の調査は

eDNA

という調査が行われる

eDNAとは

f:id:oremoyan:20180525175730j:plain

 

水中で活動する生物が垂れ流す糞尿や
水流により生物の体から剥がれ落ちた皮膚や鱗と言ったものを
採取し

DNA検査により

ネス湖にどのような生物が存在するのか?

を調べると言う調査である

このeDNA調査は海洋調査でも行われており
驚くべきことに

「eDNAを行えば、その海域の8割の生物は判別できる」

とまで言われている

ただ同チームの調査に

ネッシー調査

と言う項目は無いようだが

広い海洋で生物の判別が8割もできる調査であるなら
海洋より閉鎖されたネス湖でなら

さらに高い判別が行えるのは確かであろう

逆に8割の解析が行えた場合
残り2割の生物は不明の生物と言うことになるのだから

その2割はUMA

そう

ネッシーである可能性も捨て切れない

という話になるのだ

最新科学を用いた、今回のeDNAにより

ネッシーの存在が明らかになるのだろうか?

知らんけど

 

UMAラムネ 10個入 食玩・清涼菓子

UMAラムネ 10個入 食玩・清涼菓子