俺の中で話題に

俺の中で話題な話題ブログ

オーストラリアに行ってはいけない理由がまたひとつ増えたと話題に

f:id:oremoyan:20180530155923j:plain

オーストラリアに行ってはいけない

オーストラリアといえば
大自然が広がる大地のと美しい海
逆に
シドニーメルボルン、ゴールドシティなどの大都市が織りなす美しい国

だが、オーストラリア旅行をした方々の中には

「オーストラリには行ってはいけない」

という人も少なからず存在する

とはいえ、「行ってはいけない」と言うのも
オーストラリア愛からくる表現である

では、「行ってはいけない」と言うオーストラリア愛とは
どんなものなのだろう

「行ってはいけない」と言われるオーストラリア愛

1、オーストラリアでトイレに行ったら先客がやばかった

f:id:oremoyan:20180530155121j:plain

edition.cnn.com

2、オーストラリアでトイレに行ったら先客がヤバかった

 

 

3、オーストラリアで犬を飼ったらヤバイやつと闘う羽目になった

 

とにかく、陸上でも海でも川でも
安心して人間が住める場所は非常に少ないらしい

 

とにかくオーストラリアは一歩外に出ると危険がいっぱい
たまに家の中でも危険がいっぱい

だが、そこがいい

そこがいいんじゃあないかなぁ〜

というオーストラリア愛の現れが

「オーストラリアに行っては行けない」

である

海に行けばサメに襲われ
巨大クラゲに出会い

トイレに行けば巨大ヘビがいたり
カンガルーがいたり

川に行けばワニがいたり

と、それは日本ではなかなか味わえない貴重な
体験だろう!

だが、当ブログの読者の方々には

野生の動物と出会える!

と言われても

いまいちパンチ力にかけて

「オーストラリア行きたくねぇwww」

とはならないだろう

だが、この動画を見ても

「オーストラリア行きたくねぇw」

と思うことができるであろうか?

では、観ていただこう

この動画ってどんな動画なのかを

その動画とは

コレだ

👇

 

 

少々古い動画ではあるが

オーストラリアに行くと、家の近くで宇宙人に出会ってしまうかもしれないのだ!

コレは行きたくなくなる!

 この動画を細かく観てみると

 

f:id:oremoyan:20180530165748p:plain

撮影者は、夜の散歩に行く猫を撮影している

 

f:id:oremoyan:20180530165907p:plain

ところが、草むらの中に、何か違和感のあるものを発見し
ズームアップしてみると

なんとそこにはリトルグレイが!

この感じは間違いなく本物であろう

この動画の感想には

フェイクだ!」
「草むらにマスクをかぶったヤツがいたんだろう」

などという意見もあるが
そんなことはありえない

なぜなら

このリトルグレイは撮影されている事に気づき

なんと

f:id:oremoyan:20180530170241p:plain

リトルグレイの手元が光ったと思ったら

f:id:oremoyan:20180530170325p:plain

なんとレーザー兵器で平気な顔をして撮影者を攻撃してきたのだ!

地球上にこんな手で平気に持って運べるような
レーザー兵器が平気に存在しているだろうか?

いや、今の所レーザー兵器は平気に持ち運べるほど小型化はされていない!

と、言うことは地球より科学技術が進んだ
なんらかの知的生命体であることが解る

ただ、不思議な事に
リトルグレイが平気な顔をして平気に持ち歩いている
レーザー兵器を当てられている撮影者は
どうも平気なようだ

もしかすると

「撮影するんじゃない」

と言う威嚇のためにレーザー兵器の威力を当てられても平気なレベルに
落としてくれているのかもしれない

違う考えだと

この光はレーザー兵器ではなくレントゲン写真のように
撮影者をスキャンしているのかもしれない

と言う考えだ

この動画が撮影されたのは2010年だ
わずか、そのあと2年で2012年

そう、新しい時代の幕開け
人類選別の始まる時代だ

人体をスキャンして人類選別をしていてもおかしくない

現在、地球には、こんな手で持ち運べるような
レントゲンとCTスキャンも行える機会はない!

どうだろう、コレだけ証拠があるのに

あなたはまだ、この動画がフェイクと思うだろうか?

もし、フェイクだとしたら

草むらに友達か誰かが宇宙人マスクをかぶって、レーザーポインター
撮影者を照らしているだけの

動画でしかない!

「いや、その通りだろう、友達がレーザーポインター持ってるだだろ?」

と思ってしまったかもしれないが

もし、そんな方がいたとしたら

「この動画は友達がレーザーポインター持ってる動画ではなく、宇宙人がレーザー兵器か人体スキャナを行なっている動画なのだ」

と思い込んでもう一度動画を見直していいただきたい!

どうだろう
宇宙人が平気な顔してレーザー兵器か人体スキャナを行なっている動画としか
思えないのではないだろうか?

さらに、オーストラリアには古代より
宇宙人が訪問してきている証拠も多々残っている

例えば、

オーストラリアにすむアボリジニが描いた壁画である

f:id:oremoyan:20180530173115j:plain

f:id:oremoyan:20180530173449p:plain

何に見えるだろうか?

私には動画に出てきたリトルグレイと完全一致

にしか思えない

間違いなくオーストラリアには
古代より宇宙人がやってきているのだ

そして2010年に撮影されたこの動画の2年ごは2012年という

人類、地球の転換期に入る年代である

宇宙人がオーストラリアの夜の草むらを歩いていても

なんら不思議ではない!

しかも、レーザーで攻撃か何かをされてしまうと言う
体験つきだ!

どうだろう

とてもじゃないが

オーストラリアには行きたくなくなったのではないだろうか?

さらに不思議なのが

なぜか、この古い動画が
今になってUFOサイトで再び話題になっているのか?

それは多分

明日で地球が滅びるかもしれない(現在2018年5月30日)
時期である

(参照記事👇)

hotword.hatenablog.com

惑星ニビルに戻る宇宙人もいるであろうし

地球滅亡を防ごうと、あれやこれやしている在地球宇宙人もいるだろう

そんな宇宙人に今からオーストラリアに行けば
出会えるかもしれないと思うと

とてもオーストラリアには

行きたくない

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんけど