ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

月面を飛行するUFOの撮影に成功! 2018年トルコ

月面を謎の飛行物体が飛ぶ姿の撮影に成功!

f:id:oremoyan:20180809173925p:plain

2018年8月1日

トルコのHACERGÜNEŞGİL氏(読み方不明)が
ニコンクールピクスP900で
月面を飛行するUFOの撮影に成功した

その動画がコレだ

👇

 

 

 

 

撮影された動画には
月面の下方をゆっくりと左端から右端へと
黒点が飛行する姿が撮影されている

 

f:id:oremoyan:20180809175355p:plain

 

初見、この動画を見たときには

ISS人工衛星の見間違いでは?」

とも思ったが
この黒点がゆっくりと右側へ移動してゆき
ちょうど、クレーターと重なったときに

 

f:id:oremoyan:20180809175327p:plain

形が変形しているのがわかる

この事から、この黒点人工衛星ISSでないのが
はっきりしたが

また、この事から飛行物体ではなく
何らかの影が月に映し出されているのがわかる

では、一体何の影なのか?

月上空に何かが飛行していた

と言う事実は確認された事に間違いはない

月面といえば

hotword.hatenablog.com

当ブログで
2018年3月28日に
謎の構造物群が発見された記事を書いたばかりだ

上記紹介の当ブログ記事では
その構造物群は「まるで港のコンビナートのようだ」と
書き終えていたはずだが

今回撮影された月面上空を飛行する何らかの飛行物体と
関係があるのかもしれないと想像できる

では一体、どのような関係があるのか
正直、筆者の想像でしかないが

2018年といえば1947年にヨルダン川西岸付近から発見された

死海文書」

に書かれている

人類滅亡の年だ!
死海文書の預言によれば

人類滅亡は6月であったが、ありがたい事に現在は8月だ
死海文書の預言は外れた事になるのだが

実は私たち日本人にとっては脅威な預言が

2019年に預言されている

聖徳太子の預言

f:id:oremoyan:20180809181950p:plain

 

聖徳太子の預言で、今(2018年)から一番近い近い時期に
何か預言されていないか?

と調べてみると

2019年日本沈没

と預言されていた!
しかもその日本が沈没するときの様子が
どうやら、隕石が落ちてきて
日本が八つ裂きにされるという内容だ

宇宙からの攻撃

宇宙から何らかの攻撃があることが預言されているのだとすると
今回の月上空を飛ぶ何らかの飛行物体

そして、3月28日に紹介した
月面に何らかの人工的構造物の発見

コレらの意味するものが繋がってこないだろうか?

例えば、3月28日の記事で

「コンビナートのように見える」

と記事を〆たと書いた

もし、コレが本当にコンビナートのような
何か荷物などを集めたり、工場的なものだとすると

もしかしたら
地球侵略を狙う地球外知的生命体の
地球侵攻の最前線基地
と言う考えもできる

逆に

2020年までに宇宙軍を作ると
アメリカ大統領のトランプ氏は発言している

もしかすると
極秘裏に米軍は

宇宙からの脅威に対抗すべく
月面基地の建設に取り組んでいるのかもしれない

とは考えられないだろうか?

もう一度、この記事の最初 に紹介している動画を見てみると

 

UFOがが飛行しているにしては、少々ゆっくりと
飛行しているのが大変気になった

まるで、何か荷物を運び込んできて
今からポートや基地に何かを運び込んできている
または、基地やポートへ荷物を運び込んだ帰りのように
見えないだろうか?

「いや、そんな風には全く見えない!」

という人もいるかもしれない
もし、荷物を運び込んだりしているように
見えなければ

部屋を暗くして一人で鏡の前に立ち
鏡に写り込んだ自分の目を見つめならがら

「あの動画は月面基地へ荷物を運び込んでる動画だ」

と7時間ほど鏡に映った自分に言い聞かせてもらいたい

どうだろう?
月面基地に荷物を運び込んでいるように
見えるはずだ!

もし、まだ見えなかったら

鏡の儀式を1年ほど続けてから
もう一度動画を見直してみよう

アメリカは宇宙軍の創立を

「宇宙制空権を他国に奪われないため」

などと言っているが
実は

2018年に預言されていた「死海文書」
2019年に予言されていた「聖徳太子の予言」

この予言と預言について、実は何らかの情報を
NASAから仕入れており

対策と準備に取り掛かっていた!!

と思って間違い無いのでは無いだろうか!?

 

知らんけど