ホットワードでトレンドブログを書く考察

トレンドブログは新たな知識との出会いの場所。ジャンルを絞らずに掘り下げてみよう

メキシコ チチェン・イッツァ付近で飛行する謎の怪光が撮影された!

メキシコの古代都市チチェン・イッツァ

f:id:oremoyan:20180924162634p:plain

チチェン・イッツァといえばユカタン半島にあるメリダの東端
マヤのピラミッドで有名なククルカン神殿のある地方だ

ククルカン神殿には、マヤの最高神羽毛のあるヘビケツァルコアトル

f:id:oremoyan:20180924163240p:plain

が祀られている

ケツァルコアトル といえば金星の神でもあり
マヤではケツァルコアトルがやめさせるまで
人身供儀が行われていた

ケツァルコアトルは金星の神と書いたが
金星の神以外にも

平和の神でもあり、文明の神でもある

ここでフッと感じたのが

ケツァルコアトルも蛇(爬虫類)の顔を持ち
人類に文明を与えた神と位置付けられている事だ

似た話では

シュメール人に文明を伝えたアヌンナキも
爬虫類のような顔を持つ神である

f:id:oremoyan:20171130165235j:plain

 

このどちらも爬虫類のような姿をした何者かが
マヤやシュメールに文明を与えたという偶然に

ただ、単に偶然であったとは思えない

アヌンナキは二ビルと言う惑星に住む者達であり
ケツァルコアトルは金星の神だ

どちらも宇宙から来た何者かである事は確かだろう

つまり、シュメールにしてもマヤにしても
地球外知的生命体とのつながりが非常に強い国家であったことが
わかる

また、ケツァルコアトルは白い顔をした男性とも言われており

爬虫類系の白い顔といえば

f:id:oremoyan:20180924165907p:plain

リトルグレイを思い浮かべてしまう

さて、このように、メキシコのチチェン・イッツァといえば
どうしても地球外知的生命体のなんらかの跡を感じさせてくれる
遺跡なのだが

近年では

ククルカン神殿を撮影した際に偶然にも
天に向かって放たれる謎の光の柱が撮影されたり

f:id:oremoyan:20180924170300p:plain

また、シェイプシフターでは?とも噂される
謎の女性が撮影されたりと

f:id:oremoyan:20180924172215p:plain

ミステリアスな事例が絶えない場所でもある

そんなミステリアスな事例が絶えない
チチェン・イッツァにある駐車場の監視カメラが
飛行する謎の怪光を撮影したと話題になっている

その撮影された動画が

コレだ

👇

 

 

どうだろう?

動画を見る限りでは
遠方を飛行する飛行機やヘリコプターとは思えない

一部からは

「小型UFOでは?」

と言う話も出ているが
果たしてそうだろうか?
筆者は間違いなくこの飛行する謎の怪光の正体は

スカイフィッシュ

であると考える!!知らんけど

スカイフィッシュとは

 一昔前に一斉を風靡したスカイフィッシュだが、もしかしたら
最近の若い人たち

スカイフィッシュとはなんぞや?」

と言う方もいるかもしれないので簡単に説明しておくと

f:id:oremoyan:20180925121253p:plain

未だ捕獲されていない未智の生物UMAである
わかっている事は

細い管のような身体の横に襞のような羽があり
半透明で時速にすると300Km近いスピードで飛行しており
目視はほとんど不可能と言われている

ただカメラのレンズ近くを通った昆虫を撮影した

モーションブラー

と言う効果により、細長く1匹の生物のように見えるだけ

と言う話もあるが
スカイフィッシュは海中や宇宙空間でも撮影されており
モーションブラーだけでは説明できない

さらにスカイフィッシュが実際に存在すると言う証拠として

我が国、日本では古来よりスカイフィッシュ
捕獲されていると言われており

スカイフィッシュ捕獲器具

「もごし」

と言うスカイフィッシュ捕獲器具が売られている

f:id:oremoyan:20180925125053p:plain

「もごし」を構える英語教師の水橋さん

もごし専門の通販:もごしのフクダ

「もごし」については上記の”もごし専門店”から購入可能なのかもしれない

話は少しそれてしまったが
ここで、今回チチェン・イッツァで撮影された
飛行する謎の怪光と、スカイフィッシュの動画を見比べてみよう

 

 チチェン・イッツァの飛行する謎の怪光動画 

スカイフィッシュが撮影された動画

 

どうだろう?
間違いなく完全一致でしたありがとうございます

このようにチチェン・イッツァの飛行する謎の怪光と
スカイフィッシュの飛行は大変よく似ている

さらに

スカイフィッシュは実は宇宙生物とも言われている

メキシコに出現した宇宙生物

宇宙生物と言われて読者の方々は

「は?またバカなことを」

を一笑に付されたかもしれないが

思い出してほしい

メキシコと言えば

チュパカブラ

f:id:oremoyan:20180925132243j:plain

の出現地帯でもある

チュパカブラといえば南米でよく出現すると言われている
こちらも謎の未確認生物UMAである

目撃情報によれば
身長は100cm~120cm

ピョンピョンと飛び跳ねるように移動し
鋭い爪で動物などにしがみ付き
ストロー状の舌で血を吸うと言われている

また、頭部には顔の大きさに比べて非常に大きな目を持っており
一見、グレイタイプの宇宙人とよく似ているとも言われている

UMAの専門家の話によれば

 

チュパカブラは地球外知的生命体が作り出した、グレイとなんらかの動物のハイブリッド生物であると思われる」

との意見もあり

やはり南米、特に古代より宇宙とのつながりの強い

チチェン・イッツァ

は、現在でも頻繁に
地球外知的生命体やスカイフィッシュチュパカブラといった
宇宙生物と噂される何ものかが来訪しているのだろう

 

 

知らんけど

 

PS

最近なぜだか「知らんけど」の表示がおかしくなり
大変申し訳ありませんが
「知らんけど」を小さくすることになりました

大変申し訳ありません

 

スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~ [DVD]

スカイフィッシュの捕まえ方 ~板尾創路編~ [DVD]