俺の中で話題に

俺の中で話題な話題ブログ

f:id:oremoyan:20200224141604p:plain

f:id:oremoyan:20200224141914p:plain

女性ばかりの集まる女性外相会議に呼ばれた河野外務大臣 顔を真っ赤にして怒る

世界各国の女性外相が集まる国際会議に河野外務大臣参加で顔真っ赤

f:id:oremoyan:20180927153614p:plain

世界各国の女性外相たちが集まって国際会議が
2018年9月21日 カナダのモントリオールで開催された

会議は女性の地位向上、男女平等、女性の性被害などの話がされたという

会議には世界から15人の女性外相が参加し

河野外務大臣はG7の外相として招待され、一部の会合に参加した
今回の女性外相会議で男性の参加は河野外務大臣のみであった

記念撮影では主催国であるカナダのフリーランド外相らに
促され真ん中に立って撮影される歓迎を受けた

河野外務大臣は顔を赤くして照れ笑いを浮かべているように見える

だが、顔を赤くしているのは河野外務大臣だけではなかった

だが、顔を赤くしているのは、河野外務大臣だけではなかったようだ

「なぜ、女性の集まりに男性が参加しているのだ!」

と顔を真っ赤にして怒りを表している人物がいた
真っ赤にしてるかは知らんけど

 

twitter.com

f:id:oremoyan:20180927155341p:plain

「NYの会議通訳者が教える英語」と言うアカウント名の方だ

確かに、女性限定での会議に男性が参加すれば
変な話であり、それが国の代表の一人である外務大臣の参加となると
NY氏の言う通り頭のおかしな国と思われても仕方ないだろう

だが、女性外相会議は
女性の地位向上を目指し、さらにジェンダーフリーをうたい
男女の壁を無くしたいと言う目標もある会議だ

 

f:id:oremoyan:20180927161126p:plain

実際、主催者の一人、イタリアのフェデリカ・モリゲリーニ外相は

「河野大臣が参加してくれたようの男性の外務大臣も招待している」

と言っており
河野外務大臣の参加は間違ってはいない上に

今回は男性が河野外務大臣一人だけだった女性外相会議に
他の国の男性議員も参加しやすくなったのではないか?とも思う

また、
主催国のフリーランド外相は

「私たち(女性)は男性ばかりの場に女性一人で呼ばれることが多くあります。河野大臣には、その時私たちがどんな気分なのかわかってもらえたのではないか?」

と、冗談を交えながら語り会場をわかせたが、確かに
河野大臣には良い勉強になったかもしれない 知らんけど

このように、この会議は「女性外相会議」と言う名前ではあるが
女性限定会議ではない

今回お怒りだったNY氏は

www.lessonsny.com

上記で紹介している英語スクールで英語を教えてらっしゃる方なので

英語で書かれてある原文をキッチリ理解された上でのお怒りだったと
思うが

NY氏のツイートに対して河野大臣は

f:id:oremoyan:20180927164935p:plain

(日本政府が)なぜか男を送ったのではなく、招待されていた
会議ではどのような意見交換がされたかも

丁寧にツイートしていました

ツイート内容を読むと

「なんだ、女性から招待されたんなら参加しなきゃ逆に失礼だよね」

と思うわけですが

なぜかNY氏は逆に

 

f:id:oremoyan:20180927165748p:plain

謎の権利を主張し始める

主催国や主催者が河野大臣の参加を歓迎しているのにね

さらにあの人物も顔を真っ赤に・・知らんけど

さらに、このNY氏に続いて

津田大介氏も

f:id:oremoyan:20180927170118j:plain

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信のツイート

津田大介氏といえば

 

 日本でも初期の頃からツイッターを広めていた人物だ

だが、津田氏の広めていたツイッター
近年では、バカな奴らがバカな行為をツイートして

バカッターとか

ツイッターの事を”バカ発見器”

などと言われるように成長してしまい

「なぜ、こんなバカな事をツイートするかね?」

とネットでは議論され、結果

「バカだから」

という答えになった

さて、話は少しずれたが

津田氏は上記ツイート後に
河野大臣の「招待されたツイート」でフォロワーに指摘されると

f:id:oremoyan:20180927171800j:plain

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信の「皮肉だった」と言う
釈明で

ツイートを削除

筆者個人的な感想だが

「この人はジャーナリストやジャーナリスト養成講師などをされているようだが、ジャーナリストって、ちょっと調べればすぐ分かる事もリサーチできなくてもなれる職業なのかな?リサーチ力ならアフィリエイターの方が断然、上だよね」

なんて思ってしまう

さて、津田氏の皮肉が書き込まれたツイートの元のツイートに
 

Susanna Yukari Oseki

と言う名前が見える

どんな人なのかな?
と見てみると

河野太郎外務大臣の父親

河野洋平の支持者だった人らしい・・

河野洋平といえば「河野談話」の河野さんだ

ああ・・・なるほど・・・
いわゆる「従軍慰安婦」を日本政府として認めちゃった的な
談話をした河野さんね

 

 カナダ政府が「女性外相会議」と明記しているのに河野大臣に参加させた
日本政府は変だそうです

筆者個人的には、招待を断る方が失礼な気もします

この他にも大勢の方々が
河野外務大臣が招待された「女性外相会議」の参加に
顔を真っ赤にして非難されていますが

この話は、この辺で終わりにして

ここから本編の話になります

もう少しお付き合いください

ホットワードトレンドブログなのに

実は、このブログサイトは
ホットワードやトレンドワードについて個人的に色々書いてみよう
と思って立ち上げたブログサイトなのですが

なぜだか、最近はUFOや宇宙人などの話ばかりになってしまい

「どこのトレンドですか?」

と言われてしまいました

と、言うことで
宇宙人やUFOなどの話は、別のブログを立ち上げることに(現在準備中)
して

こちらのブログサイトは、サイト名通りに
トレンドやホットワードについて書いていくことになりました

その分、別れて専門的にUFOや宇宙人、陰謀や心霊、UMAなどを
もう一つのブログでは書いていきますので

内容充実、面白さもUP!!間違いなしです!

 

知らんけど